Tag

帯広市 1/2

帯広 日本料理こはち おいしい料理で打ち上げだ!

(記2015年10月7日) サンタランドマラソン、走ってフロ入ったら、もちろんコレ! ホリちゃんのご案内で、帯広市南町にある日本料理こはちへ! ホントは日曜日はお休みらしいけど、お願いして開けてもらったそうです。ありがとうございます! ここ、美味しかった〜! この料理、もう、日本酒ですよ、日本酒!  さんまのつみれ汁、グツグツいいながら来ました。いい香り! 鰆の西京焼に 天ぷら 帰りのJRの時間まで、それ...

  •  0
  •  0

帯広 手打ち蕎麦玄葉(くろーば) エゾ鹿そぼろとまる麦の冷やしそば

(記2013年7月29日) 山茶花さんのブログ(click)を見て、行きたいと思っていたお店のひとつ、帯広の手打ち蕎麦玄葉(くろーば)へ。 帯広駅から大通(国道236号)を南下して、ぶらぶら歩いて10分ぐらいかな。 久しぶりの帯広ナイト。蕎麦の前に軽く一杯。 お通しは板わさ。 ほんのり効いた甘みが美味しい玉子焼き。 山わさびがたっぷり掛かったわさびいも。ざっくり叩いた長いもの上に山わさび。これ、家でもやろうっと。 ...

  •  0
  •  0

帯広 インデアンで野菜ルーのカツカレー

(記2012年11月13日) 久しぶりの帯広。一回食べちゃうと、無性にまた食べたくなるのがインデアンのカレー。 今回はまちなか店。野菜ルーのカツカレー、大辛! 野菜ルーはいもやにんじんがゴロンゴロンと入っているのがいいですね。 まちなか店の店長は、ごはんの盛り付けからルーを掛けるまで流れるような動作ですな。カツのカットは職人技。カウンターで見ていてあきません。 ごちそうさまでした。ランキング参加中。ポチっ...

  •  2
  •  1

岩内仙峡とピョウタンの滝

(記2012年11月2日) 帯広市の中心部から南西方向へ1時間ほど、岩内川の上流部にある岩内仙峡。 紅葉のピークはもう過ぎた感じでしたが、それでも深い渓谷の紅葉はきれいでした。 この吊り橋、結構な高さがあって、ちょっと足がすくみますね。 自分の影がうつります。 岩内仙峡をあとにして、次は中札内村、札内川上流部にあるピョウタンの滝へ。 ピョウタンの滝は「小水力発電所」の貯水池として建設された「農協ダム」が昭...

  •  0
  •  0

秋の十勝の畑模様

(記2012年11月1日) 帯広市から中札内村にかけて、秋の十勝の畑作地帯を移動。秋播き小麦がみどりの絨毯のようでした。 小麦、ビート、じゃがいも、豆類の畑作4品目の輪作体系が確立されている十勝の畑作地帯。 この緑のおばけのような畑はながいも畑。 四季折々絵になる風景があります。ランキング参加中。ポチっとお願いします! にほんブログ村...

  •  0
  •  0

帯広 十勝乃長屋 くろべこかい大口屋

(記2010年12月4日) ぎょうざのパオズを後にして十勝乃長屋へ向かいます。ここは今年の7月オープンです(って後で調べて知りました)。 「京都の祇園を彷彿させる屋台村」・・・十勝なんだからさ。 まあ食に関しては美味しければOK。 トミーといっしょにパンフレットを吟味して行く店を検討します。 肉食系おやぢの選択として今回は「くろべこかい大口屋」へ。 特選金のレバ刺しですね。 お~うんまい! 白のもつ煮。ニ...

  •  0
  •  0

帯広 北の屋台 飲茶専門 飲茶のパオズの特製ぎょうざはぷりぷりよ

(記2010年12月3日) ひびき屋を後にして、まずは北の屋台へ。 オープンが2001年なので、もう10年目に突入ですね。 ここに来るのは3年ぶりぐらいかな。 だいぶお店が入れ替わっています。 トミーと協議の上、本日はもつ・ホルモン系、肉食おやぢとして攻める方針で合意。 北の屋台を端から端までウロウロ歩いてお店を物色。 本日2軒目は、ボードメニューの「特製ぎょうざ」に目を引かれ、「飲茶のパオズ」に決定です。  は...

  •  4
  •  0

帯広はしご酒 2時間で3軒回るのだ!立ち呑みひびき屋からスタート

(記2010年12月2日) 帰りのJRは帯広駅19時35分発のスーパーとかち。 実は一本早いJRに間に合う時間でしたが、やはりここは久しぶりの帯広ナイト2時間一本勝負を選択です。 昼のインデアンが効いていて、まだそれほど腹は減っていない。 ということで、スタートは立ち呑みひびき屋です。 ここは酒屋さんがやっている立ち呑み屋さんで、まあ初めての人だと入るのにちょっと勇気がいるかもしれませんが、いいお酒が揃ってい...

  •  2
  •  0

インデアン 野菜チキン大盛り♪

(記2010年12月1日) 芽室町に出張、スーパーおおぞらで帯広に入ってから芽室へ移動。 お昼はインデアンでカレーです。人生二度目のインデアンですがクセになりますね。 野菜カレーにチキンをトッピングで大盛り!です。 帯広出身同僚マッキーが言うには「昔は薄暗い喫茶店みたいな感じで、こんな家族で来れるような明るい雰囲気ではなかったんだよね~」 それはきっと長崎屋の地下のやきそば屋(特定の年代の札幌出身者にし...

  •  5
  •  0

帯広ソウルフード中華ちらしを食らう 春香楼

(記2010年6月25日) 帯広のソウルフードとして豚丼と肩を並べる中華ちらし。 かなり前から話には聞いておったのですが、食べるのは今回が初めて。 中国料理 春香楼の中華ちらし。 甘辛の豚肉、しゃっきとした野菜、ふわっとした玉子。なかなかいいではないですか。 そして一緒に頼んだ餃子。皮はパリッと中身はジューシー。 餃子ウマイ!  ごちそうさまでした。 お店によっていろいろ個性があるようで、食べ比べも楽し...

  •  0
  •  0