Tag

洞爺湖 1/1

壮瞥滝 洞爺湖唯一の自然流出滝

(記2011年8月10日) 久々の滝レポート。壮瞥滝、洞爺湖から流れ出る唯一の滝だそうです。 壮瞥町の中心部、道道2号洞爺湖登別線と国道453号の交差点から町道を入ります。この町道がちょっとわかりづらいのですが、町道を500mほど行くと案内板があります。 そこから川に沿って3~4分も歩くとすぐ滝が見えてきます。  落差18m、水しぶきが気持ちいい! 中々の迫力です。 暑い日にはひんやり気持ちいいです。 冬は凍るんで...

  •  4
  •  0

ホームグラウンド 仲洞爺キャンプ場でほっとする

(記2011年8月9日) さて、ビアガーデンでちょっと話しは飛んじゃいましたが、松前をあとにして、札幌へ向かいがてら途中の仲洞爺キャンプ場へ。 それにしても松前は遠かった。 仲洞爺についたときは、なんとなく我が家に帰ってきたような感じ。 焚き火して、遠くの温泉街の花火を楽しみ、水遊びして、走って、温泉に入って、ビールをぐびっとやって、ふうっとひと息。 気持ちいいなあ!  夏休み満喫!ランキング参加中。...

  •  0
  •  0

やっぱりソトめしに焚き火酒は楽しいのだ@仲洞爺キャンプ場

(記2011年6月26日) いつもはGWが我が家のシーズンインなのだが、今年は6月も末になってのようやくキャンプ初日。 気の置けない仲間と壮瞥町の仲洞爺キャンプ場へ。 うひゃ~気持ちがいい!緑と青がきれいです。 さて、これから食べて飲んで、記憶なくして・・・...

  •  12
  •  0

祝 洞爺湖有珠山 世界ジオパーク登録!

(記2009年8月23日) 「洞爺湖有珠山」が世界ジオパークに登録されたそうで、おめでとうございます。 今夜ニュースをみていたら、登録されたと地元に連絡があった時間帯に、ダイスケ一家はちょうど洞爺湖畔にいたようです。 写真は、壮瞥町仲洞爺キャンプ場から、有珠山をバックに風が強くて波高しの洞爺湖(昨日)です。...

  •  1
  •  0

野営の季節 焚き火の季節

(記2009年4月20日) 北海道もここんとこぐっと暖かくなってきました。雪もなくなり野営の季節です。 この時期、日は長いし、虫はいないし、焚火はありがたいしで、野営に最適の季節。 貸切に近い仲洞爺キャンプ場。 夜はまだぐっと冷え込むときもありますが、なんのその。 焚き火があればダイジョウブ! 今回も満腹キャンプとなりました。...

  •  0
  •  0

仲洞爺キャンプ場 白鳥の湖???

(記2008年8月14日) 壮瞥町にあります仲洞爺キャンプ場。湖畔に木がたっぷり残され、支笏湖畔の美笛にも似た私の大好きなキャンプ場のひとつです。夏休みはここでカヌーキャンプを楽しんできました。 支笏湖は神秘的な雰囲気が、洞爺湖はオープンで明るい感じで、それぞれ個性があっていいです。 仲洞爺は、キャンプ場から徒歩30秒のところに温泉「キムンドの湯」があるのも魅力です。 それにここからの夕陽はいつ見ても美...

  •  0
  •  0

UFOズッキーニ

(記2008年8月12日) 洞爺湖町(旧洞爺村)の水の駅でカレーパンマン発見!と思いきや、UFOズッキーニと名前がついてます。なんとも可愛らしい(ヘン?)形ですね。この形に惹かれて購入。 味はちゃんとズッキーニ。 オリーブオイルでニンニクと一緒にさっと炒めてもよし、カレーにいれてもよし!で美味しかった。...

  •  0
  •  0

ラムヤートの天然酵母パン 洞爺湖町

(記2008年8月12日) 夏休み、カヌーを積んで仲洞爺キャンプ場へ。途中いろいろ寄り道・買い出ししながら向かいます。 ラムヤート。反対から読むと・・・トーヤムラ。 洞爺湖町(旧洞爺村)、水の駅の向かいに、古い民家を改造したラムヤートはあります。 お店には石窯焼きの自家製天然酵母パンが並び、奥は陶芸作品などがおいてあるギャラリーになっていて、なかなかいい感じです。 ライ麦パンは酸味があり、ハードからセミ...

  •  0
  •  0