ダイスケタイムズ

北海道あちこち飛び回るダイスケが、いろんなまちで食べ歩き、飲み歩き、走り回って、北海道のうまいもん情報、観光情報、アウトドア情報を発信!アルコール日記・キッチン日記も発信中!

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

富久長 純米ゆずレモン酒 

(記2006年8月3日)

 なんまら、夏にさいこ~のお酒です。
 広島県は日本一のレモンの産地だそうな。
 このレモンと柚子と蜂蜜と富久長の純米酒から作られたジャパニーズリキュール。一升瓶に約27個分の果汁がぎっしり。
 これはうまい!
 アルコール分は8~9%。止まらないかなりやばいお酒です。


IMG_4794.jpg


IMG_4796.jpg


IMG_4797.jpg




関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:  日本酒

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 宅飲み 

[edit]

Posted on 2006/08/03 Thu. 22:27    TB: 0    CM: 0

国設白金野営場 

(記2006年8月13日)

 8月9日~11日の2泊3日でキャンプ。
 標高が高いだけあって、キャンプ場の気温はそれほど高くなく、過ごしやすかった。
 のんびり温泉三昧。夜はお月見。
 上富良野名物豚サガリも堪能。満足満足。

 ただみんなあちこち虫に刺され、特に次女のナツは顔にも5カ所ほどぷっくりと。顔をあんなに刺されるとは。ちょっとは振り払いなさいな、と言いたくなる。

 やっぱり夏キャンはいやだなぁ。キャンプは春と秋がいい。


IMG_4875_20120125223740.jpg




関連記事

カテゴリ: 焚き火・ソトめし・ソトあそび

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 美瑛町  上川 

[edit]

Posted on 2006/08/14 Mon. 22:36    TB: 0    CM: 0

和商市場の勝手丼 

(記2006年8月25日)

 今日は釧路公立大と白糠町へ出張。5~6年ぶりに和商市場に立ち寄りました。
 今まで出張で和商に立ち寄る時は閉店間際が多くて、お土産に干物(柳がれい、宗八、秋はししゃもなど)を買って帰るパターンでしたが、今回は昼時に行けたので、勝手丼を楽しんできました。

 以前からも勝手丼はあったんだけど、久しぶりに行ったらかなりの店で勝手丼を意識した売り方の店が増えていてびっくりです。

 勝手丼は、まず市場内のお総菜屋さんで100~300円(50円きざみ)でご飯を購入し、いろんな店をまわって好きなお刺身(具)をのっけてオリジナル丼として楽しむもの。

 今回は200円のご飯と100円のかに汁をベースに、釧路の生サバ(200円)、根室のホタテ(50円×2)、釧路のイカ(100円)、そして幻のブドウエビ(450円ちと高い)、計1150円の丼を楽しみました。

 勝手丼用の具はいろんな店で売っているので値段もそれぞれ。100~300円程度のものが多い。ウニ丼を楽しむなら、一折り買って乗っければいいので、割安感もあります。

 これはなかなか楽しい。しかし、美味しい丼をつくるためには、己の選球眼というか選店眼、魚を見る目が求められます。

 今回は釧路の生サバがとてもよかった。いま水揚げも増えているみたいだし、これはオススメ。しかしあちこちで売っているので、選店眼、魚を見る目が必要。

 「幻」のブドウエビは前から食べてみたかったので奮発してみたが、どうなんだろう。そりゃ、うまかった。しかし、ボタンエビと比べてどうなの?と聞かれると、大差ないんでないのというのが、結論だ。




関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 釧路市  釧路 

[edit]

Posted on 2006/08/25 Fri. 22:40    TB: 0    CM: 0

ミッション4 

(記2006年8月26日)

「君は一世風靡セピアを知っているか?」

 こんなことをイマドキの小学生に聞いても知っているはずがない。
 今日は娘の小学校の夏祭りだった。バザーやらなんやら、子どもと父母、先生が一緒に楽しむ祭りだ。

 この夏祭りのメニューのひとつに「探偵事務所」という愉快なゲームがある。子どもにさまざまな(6種類あります)ミッションを与え、夏祭り会場内にいる犯人もしくは尋ね人を見つけさせるゲームだ。

 いろんなミッションがある。犯人は、見つけやすいように分かりやすい特徴を持たせている。
 いわゆる変装というやつだが、一般的には大人の仮装ともいう。

 そして一発で見つけられてはつまらないので、まぎらわしいダミーも数人送り込まれる。

 本日オイラは、「一世風靡セピア」のダミー役を仰せつかった。
 ダークスーツに白いTシャツ。
 本物と違うところは、まずサスペンダーではなくベルトをしていること。そして赤い靴下ではないこと。
 ピーカンお日さまギラギラの今日、スーツを羽織るのはとても暑かった。しかし子どもの目を欺くため、偽ピアのかっこで暑い暑い会場内をさまよっていた。

 本物は「ソイヤ、ソイヤ」と子どもが大声を掛けると「前略 道の上から」の、あのお約束のポーズをとることになっている。
 オイラはダミーだから、ハズレカードを渡すだけだ。

 しかし、夏祭りの会場内でそーゆー格好をしていると、非常にあやしい。
 探偵事務所でどんなミッションが与えられるのかを、すべての父母に教えるようなことは、機密保持のためにしていない。

 すなわち事情のしらない父母からは、非常に不審な目で見られるのが、このゲームのつらいところである。特に何も知らない1年生の父母の視線が痛い。まあそんなことはいい。

 見事に一世風靡セピアなど知らない子どもたちがおじちゃんの周りによってきて「ソイヤ、ソイヤ」と」叫ぶのだ。
 そしてオイラはにっこりして「ハズレカード」を渡すのであった。



関連記事

カテゴリ: 徒然日記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 札幌市 

[edit]

Posted on 2006/08/26 Sat. 22:42    TB: 0    CM: 0

最新記事

JOG NOTE

カレンダー

カテゴリ

プロフィール

ブログランキング

MY FAVORITE

ブログ村

リンク

過去記事検索

FC2カウンター

支庁・市町村タグ

最新コメント

月別アーカイブ