ダイスケタイムズ

ARCHIVE PAGE

Archive

2007年03月 1/1

屈斜路プリンスホテル

(記2007年3月3日) 昨日は弟子屈出張で、会議が開催された屈斜路プリンスホテルに初めて宿泊。  あちこちで「屈斜路プリンスはよい」という評判を聞いていたけど、部屋に入ってみて納得。  窓から見える景色が素晴らしい!  この窓さえあれば、もう部屋の内装だのなんだのは、この際どうでもいいです、っていう感じ。  プリンスが手放さなかったというのもよく分かりました。  この日は屈斜路湖に浮かぶ月がまたよかったの...

  •  0
  •  0

冬の摩周湖第3展望台

(記2007年3月4日)  摩周湖第3展望台へ行く道路は除雪されず、冬期間は通行止めとなっているため、第1展望台から約3.3kmの道程を歩くスキーで向かう。  前日は強風が吹き荒れていたが、今日は、天気が良く、ほぼ無風で絶好のコンディション。  町の方に言わせると、いつもは風が強く吹雪の中を向かっているらしい。今日のように天気がいいのはとてもラッキーとのこと。 途中摩周湖が見えるが、ここを過ぎると第3展望台ま...

  •  0
  •  0

王祿三昧

(記2007年3月16日) 本日、注文していた王祿が届いた。  島根は東出雲のおいしいおいしい地酒である。  普段はこういう注文の仕方はあまりしない。全国各地おりまぜての注文だが、今回に限っては王祿三昧だ!  早速1本開封。王祿純米酒 生原酒無農薬山田錦80%精白、無濾過、17BY 仕込み第19号。  精米歩合80%なのに、なんなんだこの洗練された味は!驚愕!びっくり!おどろきもものきさんしょのき!  しあわせ~...

  •  0
  •  0

春告魚

(記2007年3月17日) 今年はニシンが豊漁だそうな。  これは食べてあげなければ、ニシンに申し訳ない。  ホントは塩焼きが好きだけど、こっこまで火を通すのが難しいので、今日は煮付けにしてみました。  おともは王祿。  うんまいな~のフライデーナイト。    時計を見たらもうサタデーであった!...

  •  0
  •  0

BY 王祿丈径

(記2007年3月21日) 本日のお酒は王祿丈径(おうろくたけみち)。  まったく同じに見えるが、醸造年度が違うのだ。  Brewery Yearを略してBYと表示されるが、H15BYとH16BYの王祿だ。ワインの世界では当たり前の表示だ。2002とかね。  好みもあろうが、H15の方が口当たりがまるくやわらかい。H16はまだフレッシュ感がある。  しかし老ね香はまったくない。いい感じで熟成されている。  ワインは寝かせることの歴史がも...

  •  0
  •  0

niseko会議の後は

(記2007年3月24日) niseko会議の後は、何はともあれ雪質調査です。  今回の調査でわかったこと。「山の天気は変わりやすい」です。  「え~なんで~、さっきまでリフトのてっぺんまで見えてたじゃんよぉ~」  わずか1分でこの写真のようなミルキーガスにくるまれ視界悪し。  3月下旬としてはなかなかの雪質。上の方は、まあ許せる範囲だがややガリっていた。下は「ややしゃばっ!」って感じ。  体力的に雪質調査が意外と...

  •  0
  •  0

いろんなジャパン

(記2007年3月25日) さて、シンクロのテレビを観ていたら、今は「マーメイドジャパン」というそうな。  他には「なでしこジャパン」がある。  サッカーと野球は個人のジャパンだ。  サッカーは加茂に岡田、トルシエ、ジーコ、オシム、野球は長嶋、王、星野だ。  もし、サッカーの永島が日本代表監督になったらどうするのだ。字こそ違えど「ナガシマジャパン」だ。  もし、阪神の岡田監督が日本代表監督になれば「オカダジャ...

  •  0
  •  0

出張なんだか食材調達なんだか

(記2007年3月27日) 今日は白糠出張♪  お昼ご飯ははまなすにて白糠茶路めん羊牧場産のラムステーキ!うんまいなぁ~。  午後は4時過ぎまでみっちりお仕事。  釧路空港へ行く前に白糠の道の駅恋問館へ寄って、お土産購入。  柳ダコ美味しかった。  酪恵舎のミルクジャム、子どもたちが大好き。  馬木葉倶楽部のえぞシカ肉のももかたまり。こんど七輪でシカ串にしてじゅーじゅーの予定。  白糠漁協のさけ山漬け、パッケー...

  •  0
  •  0