ダイスケタイムズ

北海道あちこち飛び回るダイスケが、いろんなまちで食べ歩き、飲み歩き、走り回って、北海道のうまいもん情報、観光情報、アウトドア情報を発信!アルコール日記・キッチン日記も発信中!

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

Friends Hamのポークジャーキー 北見  

(記2008年9月2日)

 女満別空港でお土産を物色していた時に発見したのがこれ。


IMG_5774.jpg


 Friends Hamのポークジャーキー。
 製造者は社会福祉法人川東の里 通所授産施設フレンズ。
 原材料名がシンプルなのがいいです。豚肉、食塩、砂糖、香辛料。これだけ!


IMG_5776.jpg



 味は、美味しいベーコンを干したあるいは凝縮したような感じで、素材の味がいきてます。


IMG_5777.jpg



 どこかで見かけたらこれは「買い」でしょう!



関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:  道北・道東 買いある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 北見市  網走支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/02 Tue. 22:02    TB: 0    CM: 0

まちの真ん中に滝が???紋別公園 オホーツク庭園  

(記2008年9月3日)

 紋別市は地形に起伏があり坂の多いまちです。
 まちの真ん中にくさびのように飛び出した丘陵上の地形があって、紋別公園として整備され、オホーツク庭園や流氷展望台があります。

 出張のちょっとした合間に紋別公園に行ってみました。駐車場に車を停めてオホーツク庭園へ。するといきなり
 「えっ!滝?滝がある。こんなまちの真ん中に!」

IMG_5698.jpg


 滝好きとしては、心の準備も無く滝を見せられ、ちょっと動揺してしまいます。だけどなんとなく「なんだかなあ」感がします。

 滝に近づいていくと看板が・・・
 「滝の流れる時間」

IMG_5697.jpg



「ニセモンかい!」


 あっいやいや、失礼スました。がんばってこんな滝を作られて、スばらしいです。

IMG_5685.jpg


IMG_5683.jpg




 さらに奥に進みます。登りがきつい。まちの真ん中にこんな自然が残っているというのはいいですね。とんびがぴ~ひょろ鳴いています。


IMG_5686.jpg


IMG_5695.jpg



 そして登った先には流氷展望台があり、まちを間近に見下ろすことができます。

IMG_5692.jpg



 さて、こちら流氷展望台でございます。

IMG_5689_2.jpg



 こちらが大山山頂園にありますオホーツクスカイタワー。

IMG_3591.jpg



 そしてこちらが海上にそびえ立つオホーツクタワー。

IMG_4454.jpg




 う~む、紋別は展望台がお好き?


関連記事

カテゴリ: B級街角探偵団

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 紋別市  網走支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/03 Wed. 23:51    TB: 0    CM: 0

摩周そば レストラン牧場 これは見つかんないよ  

(記2008年9月5日)

 今年、弟子屈町商工会ではじめて製作した「てしかがまるごとガイドブック」。
 ジモティーしか知らないような通のお店が満載で、なかなか良い出来です。

IMG_5781.jpg IMG_5782.jpg


 このガイドブックをみて、摩周そばを食べにJA摩周湖が経営するレストラン牧場(まきば)へ行ってきました。
 弟子屈町の摩周そばは、生産量が少ないため広くは知られていませんが、知る人ぞ知るおいしいそばとして有名なんだそうです。

 他にも摩周そばを出すお店はあるのですが、なんでここにしたか?
 だって「え~ここにレストランなんてあったの?わかりませんわ~」という立地だったから。
 このガイドブックがなければ、その存在に気づかなかったでしょう。

 この建物の4Fに牧場はあります。


IMG_5753.jpg




 よくよくみると、営業中ってこっそり出てます。出てますけど、通りすがりの者には「A-COOPがあるわ」で終わってしまいます。

IMG_5754.jpg




 しかも正面入口からではなく、建物の脇にあるちょいと薄暗いエレベータホールから4階に上がっていきます。
 つくづく「わかりませんって、この立地!」

IMG_5748.jpg



 「摩周十割そば」の「盛」を頼みます。そば以外にも丼、ラーメン、カレー何でもあります。
 周りのお客さんは地元100%。

 待つことしばし、おそばが出てきました。う~ん、喉越しがいいです。歯ごたえもよく、美味しい。

IMG_5745.jpg



 1階のA-COOPてしかがでは、摩周そばの粉、その名も「摩周粉」が売られています。そば打ちが趣味の方、こんどこちらで粉を調達してはいかがでしょう。


IMG_5750.jpg



 そしてA-COOPの入口には、摩周そば焼酎「傍(soba)」というビンがディスプレイされていました。
 こちらは「10月初旬に発売決定!」だそうで、摩周そばは焼酎業界にも進出のようです。

IMG_5751.jpg IMG_5752.jpg





関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 弟子屈町  釧路支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/05 Fri. 21:29    TB: 0    CM: 0

田んぼの真ん中で豚丼・そばセットを食べる 東神楽町 愉里の樹(ユリノキ)  

(記2008年9月5日)

 朝早い出張で一仕事終えて、東川町から東神楽町を抜け、旭川市上雨紛にあるクリーマリー農夢でチーズを買おう、と車を走らせていました。
 もうすぐお昼、おなかが空いてきました。
 今走っている道道東川東神楽旭川線(そのまんまやないけ!)沿いにはしばらく何もなさそうな気配。
 お昼どうしようかな~なんて考えておりましたら、そば・うどんと書かれた幟を発見!

 ちょっと通り過ぎたところで車を停めます。
 田んぼの真ん中に、普通の住宅のようなお店がぽつねんとあります。


IMG_5849.jpg


 後ろを振り返ると旭岳がこんなふうに見える道路の沿道です。

IMG_5850.jpg



 他にお店も見当たらなさそうだし「まあ、ここでいいか」とやや消極的に決定。
 愉里の樹 ユリノキ。なんだか他人の家におじゃまするような感じがする玄関です。


IMG_5845.jpg



 お店の中に入ってびっくり!そこには素晴らしい景色が窓の外に広がっているのでした。
 田んぼ!田んぼ!田んぼ!いいではないですか。


IMG_5838.jpg


IMG_5841.jpg



 メニューはリーズナブル。豚丼とミニそばセット、ウーロン茶つき(700円)を頂きました。

IMG_5840.jpg


IMG_5842.jpg


 しかしですな、せっかくのこの景色、そば・うどんで攻めるより、おにぎりを売りにした方があっているのに、とまたついつい余計なことを考えるのでありました。



関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 東神楽町  上川支庁   

[edit]

Posted on 2008/09/05 Fri. 21:37    TB: 0    CM: 0

スィート・ドゥ・バラック・カフェのホームメイドケーキ  

(記2008年9月8日)

 弟子屈町、川湯温泉駅のすぐ近く、バックにどーんと硫黄山が見えるところに、スィート・ドゥ・バラック・カフェがあります。

IMG_5557.jpg


IMG_5558.jpg



 ここのケーキが美味しいのですね。

 駅の中にある喫茶店オーチャードグラスのデザートはここのケーキです。

 これはオーチャードグラスで食べたガトーショコラ。
 ねっとりしたのチョコの密度感がとてもいいです。一緒に添えられたアイスも美味しい。
 先っぽがないのは、ちょっと食べてしまったから(笑)


IMG_5559.jpg



 これはつい先日食べました「桃」。まるまるピーチ!


IMG_5883.jpg


 半分に割ると、そこには元気な男の子が・・・なワケはなく、カスタードクリームが詰まっています。


IMG_5885.jpg




 イチゴショートはこんな感じ。


IMG_5884.jpg



 摩周湖方面にドライブの際には、是非どうぞ!

関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 弟子屈町  釧路支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/08 Mon. 21:44    TB: 0    CM: 0

札幌ドーム 売り子の法則  

(記2008年9月13日)
「飲みたいときに来てくれず、飲んでいるときに何回も来る」
 売り子の法則を発見しました。

 野球にビールはつきものです。
 サッカーはこうはいきません。90分とにかく集中のゲームです。ちょっとした油断がその試合唯一のゴールを見逃す、なんてことになりかねません。だから目を離せないんです。
 その点野球は目を離せる時間が多い。

 さて、札幌ドームで売られているビールはもちろんサッポロビール。
 黒ラベルとクラシックとヱビスがすべて600円。そうなるとついヱビスを頼みたくなります。しかしこれには罠があります。

 実はヱビスはちょっとだけ量が少ないのだ。

 まあそれはさておき、さて「ヱビスを」と思うと、なかなか金色をしょったヱビ子が来てくれない。赤黒の黒ラベ子が何回もうろうろする。あ~君じゃないのさ。


IMG_3443_2.jpg
  偵察隊黒ラベ子

 席から遠い反対側通路の方にヱビ子がやっと来た。
 「すいませ~ん、1つ下さい。」
 「ごめんなさい、なくなっちゃったんです。」
 が~ん。わざわざ逆側通路まで行ったのに。
 ちょうどその時青色のクラ子が来た。ここはクラシックで妥協することにした。


IMG_3439_2.jpg
  実は好きなんだよクラ子



 そのあとだ。なんで金色のヱビ子がおいらのまわりをうろうろするのだ。
 今じゃないんだよ。今飲んでんだよ。どうしてくれんだよ。



IMG_3444_3.jpg
  何で今なんだよヱビ子


 ということが毎回起こるのである。

 これはもう科学的にも統計的にも、この法則は証明されたといってイイのではないか。



関連記事

カテゴリ: B級街角探偵団

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 札幌市 

[edit]

Posted on 2008/09/13 Sat. 14:21    TB: 0    CM: 0

上喜元 meets 吟風  

(記2008年9月13日)

 上喜元。山形は酒田の銘酒で、何を飲んでもコンスタントに美味しい実力蔵です。

 その上喜元が、北海道の酒米「吟風」を使ってお酒を醸してくれました。
 ドサンコとしてはうれしい限りです。
 吟風100%使用 上喜元 吟醸 吟風。

IMG_6086.jpg


IMG_6087_20120303164339.jpg


 口に含んだ瞬間、ほんのちょっとだけ微炭酸のピリッとした感じがあります。
 味わいは青メロンのようなさわやかな飲み口。キレがいいですね。

 今宵は釧路のミンククジラと利尻の塩ウニをアテに頂きました。

IMG_6085.jpg


IMG_6084_20120303164339.jpg


 ウマイですな~。





関連記事

カテゴリ:  日本酒

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 札幌市  宅飲み 

[edit]

Posted on 2008/09/13 Sat. 22:41    TB: 0    CM: 0

ドロームキャンプ場 国道393号開通 羊蹄山とニセコ連峰がいいね  

(記2008年9月15日)

 連休は赤井川のドロームキャンプ場でキャンプ。

IMG_6144.jpg


IMG_6115.jpg


 今シーズンからトイレと炊事場がリニューアルされて、とてもきれいになりました。

IMG_6118.jpg

新しい炊事場



 そのせいかどうか、この時期にしてはびっくりするぐらいの大変な賑わいでした。ドロームはペットOKの数少ないキャンプ場でもあり、犬を連れている人もかなり多かったです。
 しかしせっかく施設がきれいになっても、使う人が汚くしてしまっては、あんまり意味がないですね。一部なんでしょうけど、トイレをよごしてそのまんま、炊事場に野菜くずを放置など、マナーがまったくなっていない人がいるようで、ちょっとがっかりです。

 さて、ドロームが面する国道393号。長らく赤井川~倶知安間は不通で、車はほとんど通らないような道路でしたが、今年の9月6日にようやく全面開通。ド・ロームの前もだいぶ交通量が増えた感じがします。

 買い出し&温泉のために、ド・ロームから倶知安へ行ってみることにしました。
 トンネルを通って倶知安に抜けますと、羊蹄山とニセコ連峰、アンヌプリ~イワオヌプリ~ワイスホルンがきれいに見えます。紅葉のシーズンにはまた通ってみたくなります。

IMG_6161.jpg



 ドロームからだと倶知安も余市もほぼ同じぐらいの距離。キャンプ場からの買い出しや温泉の選択肢が増えます。
 ニセコ・羊蹄好きにとっては、よいルートです。山の景観を楽しむなら断然、赤井川から倶知安に向けてがオススメです。 



関連記事

カテゴリ: 焚き火・ソトめし・ソトあそび

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 赤井川村  後志支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/15 Mon. 12:45    TB: 0    CM: 0

釧路 魚政のさんまんま  

(記2008年9月23日)

 釧路フィッシャーマンズワーフ内にあります魚政のさんまんま。
 もち米のおこわを棒状にして、開いたさんまを巻いて、それを炭火でこんがり炙ります。

IMG_6463.jpg


 これが美味しいのですね。
 目の前で焼いているところをみるとなおさらでしょうか。
 一緒にまいた大葉の風味とおこわの中のゴマ、そしてさんまがよく合います。


IMG_6725.jpg


IMG_6726.jpg



 結構ボリュームがあり、一本でおなか一杯になります。お土産や駅弁がわりにいいですね。
 一本500円。


関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 釧路市  釧路支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/23 Tue. 21:48    TB: 0    CM: 0

紅伊豆の季節! 余市町新藤観光農園  

(記2008年9月24日)

 秋ですね。この季節になると我が家は余市方面にドライブに行くのが定番です。
 目的はこれ!ぶどうの紅伊豆。粒が大きく、甘くてとてもじゅうしぃなんです。一度食べたら忘れられない!


IMG_6246.jpg


IMG_6249.jpg



 育てるのが難しいそうで、どこでも作っているわけではないです。
 我が家はいつもフルーツ街道沿いの新藤観光農園で購入。


IMG_6250.jpg


 ぶどうを買ったあとは、余市のニッカの工場に足を延ばしたり、忍路の海が見えるパン屋さんに寄ったり、小樽で若鶏の半身揚げを食べたりのドライブで秋の1日を楽しむのでした。



関連記事

カテゴリ:  道央・道南 買いある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 余市町  後志支庁 

[edit]

Posted on 2008/09/24 Wed. 11:38    TB: 0    CM: 0

くじらでくじらを 酔鯨 中取り純米酒 

(記2008年9月27日)

 土佐の銘酒、酔鯨 中取り純米酒。切れ味のよい美酒です。
 この酔鯨さまとあわせたアテは、これまた鯨なのでした。

 鯨で鯨を一杯。う~ん美味しい。

IMG_6734_20120303164339.jpg



関連記事

カテゴリ:  日本酒

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 札幌市  宅飲み 

[edit]

Posted on 2008/09/27 Sat. 22:46    TB: 0    CM: 0

ニセコサヒナキャンプ場 料理に焚き火に温泉だ  

(記2008年9月30日)

 休日出張でたまった代休をあてて2泊3日でニセコサヒナキャンプ場でフードキャンプ。
 人気のサヒナもさすがにこの時期になると、そんなに混雑していません。

 サヒナはオープンしてから今年でまる10年。以前はサイトからアンヌプリや羊蹄山が見えていたのですが、場内に植えられた木が大きく成長して山容が見えづらくなってきました。
 草っぱらのキャンプ場だったのが、だんだんと森のキャンプ場に育ってきています。


IMG_6830.jpg


IMG_6839.jpg





 サヒナのよさは、なんといっても清潔に保たれたセンターハウスです。いつも掃除されていてピカピカで気持ちがよいのです。
 それと直焚き火OKのサイト。サイトも大きく混雑していても、周りがあまり気にならないのもいいです。


IMG_6752.jpg


IMG_6803.jpg


IMG_6819.jpg


IMG_6777.jpg




 のんびり料理を楽しみ、焚き火を楽しみ、温泉を楽しむ。

 やっぱニセコはいいですなぁ。




関連記事

カテゴリ: 焚き火・ソトめし・ソトあそび

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 蘭越町  後志支庁  ニセコ・羊蹄 

[edit]

Posted on 2008/09/30 Tue. 11:55    TB: 0    CM: 0

ニセコアンヌプリ 登山で脂を燃やす!  

(記2008年9月30日)

 あまり天気に恵まれなかったサヒナのキャンプですが、最後の日は気持ちのよい青空が広がりました。
 フードキャンプで食べすぎの体。少々(少々では済まぬか?)脂を燃やす必要があります。

 ということで急遽アンヌプリに登ることにしました。
 急いでテントを撤収し、五色温泉の登山口へ向います。
 五色温泉の登山口から山頂までは、約1時間20分。小5と小3のムスメたちも一緒に登ってこの時間なので、気軽に登れる初級者向けの山です。


IMG_6895_2.jpg


 イワオヌプリも1時間ちょっとで登れるので、どっちに登るか迷いましたが、山頂からの羊蹄山の姿をみたくてアンヌプリにしました。


IMG_6856.jpg

 イワオヌプリも気軽に登れる山です




 今年は秋に入ってからあたたかい日が続いたせいか、紅葉の色づきがよくありません。黄色や赤を通り越して茶色になっている葉っぱが目立ちました。

IMG_6890.jpg



 山頂に着いたとき羊蹄山には雲が・・・

IMG_6866.jpg



 山頂ではかわいいシマリス君が顔を出してくれました。
 ちょこまかちょこまか動きが早い。

IMG_6873.jpg


IMG_6875.jpg


IMG_6867.jpg


 初雪がちょっとだけ残ってました。

 360度のパノラマを楽しんで下山します。約50分で五色温泉に到着。

 五色には五色温泉旅館とニセコ山の家がありますが、今回は山の家へ。
 ちょっと硫黄臭のする透明なお湯にのんびりつかって体をほぐします。


IMG_6896.jpg



 ホントはここでビールをグビッ、ぷふぁ~とやりたいとこですが、残念ながら車で来ているのでガマンして帰路についたのでありました。

関連記事

カテゴリ: 焚き火・ソトめし・ソトあそび

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: ニセコ町  蘭越町  後志支庁  ニセコ・羊蹄   

[edit]

Posted on 2008/09/30 Tue. 12:04    TB: 0    CM: 0

最新記事

JOG NOTE

カレンダー

カテゴリ

プロフィール

ブログランキング

MY FAVORITE

ブログ村

リンク

過去記事検索

FC2カウンター

支庁・市町村タグ

最新コメント

月別アーカイブ