ダイスケタイムズ

ARCHIVE PAGE

Archive

2008年09月 1/1

Friends Hamのポークジャーキー 北見

(記2008年9月2日) 女満別空港でお土産を物色していた時に発見したのがこれ。 Friends Hamのポークジャーキー。 製造者は社会福祉法人川東の里 通所授産施設フレンズ。 原材料名がシンプルなのがいいです。豚肉、食塩、砂糖、香辛料。これだけ! 味は、美味しいベーコンを干したあるいは凝縮したような感じで、素材の味がいきてます。 どこかで見かけたらこれは「買い」でしょう!...

  •  0
  •  0

まちの真ん中に滝が???紋別公園 オホーツク庭園

(記2008年9月3日) 紋別市は地形に起伏があり坂の多いまちです。 まちの真ん中にくさびのように飛び出した丘陵上の地形があって、紋別公園として整備され、オホーツク庭園や流氷展望台があります。 出張のちょっとした合間に紋別公園に行ってみました。駐車場に車を停めてオホーツク庭園へ。するといきなり 「えっ!滝?滝がある。こんなまちの真ん中に!」 滝好きとしては、心の準備も無く滝を見せられ、ちょっと動揺してし...

  •  0
  •  0

摩周そば レストラン牧場 これは見つかんないよ

(記2008年9月5日) 今年、弟子屈町商工会ではじめて製作した「てしかがまるごとガイドブック」。 ジモティーしか知らないような通のお店が満載で、なかなか良い出来です。  このガイドブックをみて、摩周そばを食べにJA摩周湖が経営するレストラン牧場(まきば)へ行ってきました。 弟子屈町の摩周そばは、生産量が少ないため広くは知られていませんが、知る人ぞ知るおいしいそばとして有名なんだそうです。 他にも摩周そ...

  •  0
  •  0

田んぼの真ん中で豚丼・そばセットを食べる 東神楽町 愉里の樹(ユリノキ)

(記2008年9月5日) 朝早い出張で一仕事終えて、東川町から東神楽町を抜け、旭川市上雨紛にあるクリーマリー農夢でチーズを買おう、と車を走らせていました。 もうすぐお昼、おなかが空いてきました。 今走っている道道東川東神楽旭川線(そのまんまやないけ!)沿いにはしばらく何もなさそうな気配。 お昼どうしようかな~なんて考えておりましたら、そば・うどんと書かれた幟を発見! ちょっと通り過ぎたところで車を停めま...

  •  0
  •  0

スィート・ドゥ・バラック・カフェのホームメイドケーキ

(記2008年9月8日) 弟子屈町、川湯温泉駅のすぐ近く、バックにどーんと硫黄山が見えるところに、スィート・ドゥ・バラック・カフェがあります。 ここのケーキが美味しいのですね。 駅の中にある喫茶店オーチャードグラスのデザートはここのケーキです。 これはオーチャードグラスで食べたガトーショコラ。 ねっとりしたのチョコの密度感がとてもいいです。一緒に添えられたアイスも美味しい。 先っぽがないのは、ちょっと食...

  •  0
  •  0

札幌ドーム 売り子の法則

(記2008年9月13日)「飲みたいときに来てくれず、飲んでいるときに何回も来る」 売り子の法則を発見しました。  野球にビールはつきものです。 サッカーはこうはいきません。90分とにかく集中のゲームです。ちょっとした油断がその試合唯一のゴールを見逃す、なんてことになりかねません。だから目を離せないんです。 その点野球は目を離せる時間が多い。 さて、札幌ドームで売られているビールはもちろんサッポロビール。 ...

  •  0
  •  0

上喜元 meets 吟風

(記2008年9月13日) 上喜元。山形は酒田の銘酒で、何を飲んでもコンスタントに美味しい実力蔵です。  その上喜元が、北海道の酒米「吟風」を使ってお酒を醸してくれました。  ドサンコとしてはうれしい限りです。  吟風100%使用 上喜元 吟醸 吟風。  口に含んだ瞬間、ほんのちょっとだけ微炭酸のピリッとした感じがあります。  味わいは青メロンのようなさわやかな飲み口。キレがいいですね。  今宵は釧路のミンククジ...

  •  0
  •  0

ドロームキャンプ場 国道393号開通 羊蹄山とニセコ連峰がいいね

(記2008年9月15日) 連休は赤井川のドロームキャンプ場でキャンプ。 今シーズンからトイレと炊事場がリニューアルされて、とてもきれいになりました。新しい炊事場 そのせいかどうか、この時期にしてはびっくりするぐらいの大変な賑わいでした。ドロームはペットOKの数少ないキャンプ場でもあり、犬を連れている人もかなり多かったです。 しかしせっかく施設がきれいになっても、使う人が汚くしてしまっては、あんまり意味...

  •  0
  •  0

釧路 魚政のさんまんま

(記2008年9月23日) 釧路フィッシャーマンズワーフ内にあります魚政のさんまんま。 もち米のおこわを棒状にして、開いたさんまを巻いて、それを炭火でこんがり炙ります。 これが美味しいのですね。 目の前で焼いているところをみるとなおさらでしょうか。 一緒にまいた大葉の風味とおこわの中のゴマ、そしてさんまがよく合います。 結構ボリュームがあり、一本でおなか一杯になります。お土産や駅弁がわりにいいですね。 ...

  •  0
  •  0

紅伊豆の季節! 余市町新藤観光農園

(記2008年9月24日) 秋ですね。この季節になると我が家は余市方面にドライブに行くのが定番です。 目的はこれ!ぶどうの紅伊豆。粒が大きく、甘くてとてもじゅうしぃなんです。一度食べたら忘れられない! 育てるのが難しいそうで、どこでも作っているわけではないです。 我が家はいつもフルーツ街道沿いの新藤観光農園で購入。 ぶどうを買ったあとは、余市のニッカの工場に足を延ばしたり、忍路の海が見えるパン屋さんに寄...

  •  0
  •  0

くじらでくじらを 酔鯨 中取り純米酒

(記2008年9月27日) 土佐の銘酒、酔鯨 中取り純米酒。切れ味のよい美酒です。  この酔鯨さまとあわせたアテは、これまた鯨なのでした。  鯨で鯨を一杯。う~ん美味しい。...

  •  0
  •  0

ニセコサヒナキャンプ場 料理に焚き火に温泉だ

(記2008年9月30日) 休日出張でたまった代休をあてて2泊3日でニセコサヒナキャンプ場でフードキャンプ。 人気のサヒナもさすがにこの時期になると、そんなに混雑していません。 サヒナはオープンしてから今年でまる10年。以前はサイトからアンヌプリや羊蹄山が見えていたのですが、場内に植えられた木が大きく成長して山容が見えづらくなってきました。 草っぱらのキャンプ場だったのが、だんだんと森のキャンプ場に育って...

  •  0
  •  0

ニセコアンヌプリ 登山で脂を燃やす!

(記2008年9月30日) あまり天気に恵まれなかったサヒナのキャンプですが、最後の日は気持ちのよい青空が広がりました。 フードキャンプで食べすぎの体。少々(少々では済まぬか?)脂を燃やす必要があります。 ということで急遽アンヌプリに登ることにしました。 急いでテントを撤収し、五色温泉の登山口へ向います。 五色温泉の登山口から山頂までは、約1時間20分。小5と小3のムスメたちも一緒に登ってこの時間なので、気...

  •  0
  •  0