ダイスケタイムズ

ARCHIVE PAGE

Archive

2014年11月 1/3

川湯温泉 いなか家源平

(記2014年11月1日) 川湯温泉の居酒屋、源平へ。 ビールはクラシック。 源平の手づくりコロッケ、げんコロ!最初は塩でイモを味わい、後半はソースをどぼどぼっといってB級感を楽しみます。 さんまも美味しい季節!焼いても生でも美味しい! お酒が必要です。北の勝! 本日のおすすめにあった、厚岸・竹中さんちのおいしい牡蠣。 蒸してよし! 生もまた美味し! ごちそうさまでした。全般的になんでも美味しいのですけ...

  •  0
  •  0

川湯温泉 味楽寿司 釧路のサバがうめぇのだ

(記2014年11月2日) 味楽寿司も久しぶり(click)!お店に入ったときはカウンターびっしりであきらめようかと思ったら、5〜6名のお客さんがちょうど帰ろうか、というタイミングだったようで、カウンターに腰を落ち着ける。 新鮮なほやがお通しです。酒は景虎ひやおろし! もうおなかはだいぶいい感じなのでかる〜くつまみます。サンマ! そして釧路産のサバ。これが脂が乗っていて最高にウマい! ちょいとピンがあってないがマ...

  •  0
  •  0

弟子屈町 レストラン牧場のかつ丼!

(記2014年11月3日) ジモティーでないとどこにあるかわからない弟子屈町のレストラン牧場(まきば)。 ここにありますよって言われてもねえ。Aコープがあるようにしか見えない(笑) このエレベーターホールにたどりつくのは至難の業だ。 エレベーターで4階へ。  さて、何にしようか。この何でもアリのメニューは結構迷ってしまう。 う〜ん、今日の気分はかつ丼! 摩周ポークのかつにたっぷりの卵。 わしわしがつがつ頂...

  •  0
  •  0

弟子屈町 翻車魚(まんぼう) 感動の散布(ちりっぷ)のウニ

(記2014年11月4日) 弟子屈町の翻車魚(まんぼう)で宴会! 最初にでてきた刺身盛り合わせ。美しい。 そしてこのウニ、たった今剥いたばかりだよ、と出してくれた浜中町散布(ちりっぷ)のウニ。知る人ぞ知る散布のウニ、しかも剥きたて〜!美味しいに決まっています!粒が見えますね。 串焼きももちろんうまいのです。 鉄板でじゅうじゅう焼かれたハツとタンのもつ焼き。 ザンタレ! 美味しかった。ごちそうさまでした! ラ...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その1 札幌・盛岡なかよしきっぷ

 陸前高田市から釜石市に向かって走るTOMOSU RUN (click)! TOMOSU RUNとは(以下ホームページより引用) TOMOSU RUNはマラニック(マラソン+ピクニック)です。 時間や距離を競う「競走」ではなく、みんなで一緒に走る「共走」です。 3年半前の東日本大震災で大きな被害を受けた地域に「希望の灯り」を「ともす」というコンセプトで開催します。 そして  〇被災地域を訪れるきっかけづくり。  〇被災地域に思いを馳せ...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その2 乗り継いで乗り継いで

 盛岡駅で駅弁とビールを買って、釜石行きの快速はまゆり3号に乗り込む。  はっきんとん弁当! あれ、ソースないじゃん!って思ったらカツを甘辛のタレにくぐらしてあるんですね、美味しかった! 空いていた車内が、新花巻駅で突然混み出す。なんだなんだと思っていたら、遠野駅にはSLが停車していた。はあ、それでカメラバッグを抱えた人がたくさんいたんだ。 釜石駅からは三陸鉄道南リアス線に乗り継ぎ、大船渡の盛駅へ向か...

  •  2
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その3 朝もやのスタート

 朝4時前に起床。雨はあがっていて、コンディションはよさそうだ。まだ暗い中、バスに乗ってスタート地点の米崎小学校へ移動。 参加者は、綾里駅(約33km)、恋し浜駅(約40km)、三陸駅(約48km)、吉浜駅(約55km)の4つの駅のどこからか、三陸鉄道に乗り込むのだが、走力や目標地点に応じてA~Dまでの4つのチームに分けられる。Aは最後の吉浜駅を目指す。私も行けるものなら最後の吉浜駅まで、と思っていたのでAチーム...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その4 三陸マンプクエイドだぜ!

 第1エイドから第2エイドお魚センターまでは結果的に12㎞ほどの間隔となってしまったが、次なるエイド、おおふなと夢商店街まではたったの3㎞。 いや~海がきれいだなあ~!もうさ、こんな景色を見られるだけでウレシいよ。走ってないで写真撮っていたいよ(笑)だけど走っているから、こういう瞬間に出会えるんだな。一瞬一瞬を大切にしないとね。 かさ上げ工事中の港湾を走りぬけて、夢商店街を目指す! 大漁旗がはためく「...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その5 ランはこっからが本番だっぺよ

 赤崎商店街から先は、アップダウンの厳しい山道となる。参考までに今回のルートはこんな感じで、まさにこれからが正念場。なお、ルートはAチームスペシャルで、間違って行ってしまったルートもトレースしている。 さっ登りますよ〜!まずは90m程度の小ピークを2つ越える。最初のピークを登りきったところにエイドがある。 キシ隊長のソールからベロが出てきた。このあと、このベロは完全に脱皮してしまう。 Aチーム、この...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その6 感動のゴール!

 次のエイドは甫嶺駅。そこまではそれほど大きなアップダウンもないので、それほど離されずになんとかついて行けた。 しかし吉浜駅を目指すには、ここからさらにペースアップとのこと!うひゃ~。貸切電車に乗るのも楽しみだし、ここでランは吉浜駅の一つ手前の三陸駅までにすることに決めた。 道中の山あいの紅葉を楽しみながら行きましょう! 登りはのんびり歩いて下りは走る。とりあえずのゴール三陸駅に到着。100mぐらい先...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その7 釜石ナイト!ソイにトシルに白子のポン酢

 釜石、キラキラ光る製鐵所が気になる、街はどうなっただろうか気になる。ということで、一人ふらふら釜石ナイト! 56㎞走った疲れがナイトは言わないが、疲れほぐしウォークも兼ねて、まずは釜石駅方面へ向かう。製鐵所の工場夜景をパチリ。三脚無しなんでこれが限界だなあ。 ホテルから釜石駅まで結構な距離があることを確認。 さらに駅を過ぎて、はまゆり飲食店街へ。釜石市と中小機構が共同で整備した仮設施設だ。 呑ん兵...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その8 盛岡はベアレンに冷麺でしょ!

 盛岡駅には10時44分に到着、高校の同級生ウエちゃんと待ち合わせ。今転勤で盛岡にいるってことで、連絡をとり、卒業以来2度目の再会だ。 盛岡発のバスの時間が15時55分だから5時間ぐらい滞在できることになる。ウエちゃん、車を出していろいろ案内してくれるという。うれしいねえ、ありがとう! さて出発!なにはともあれ、まずはここでしょう! 岩手、盛岡といえばベアレンビール!ナビに導かれてすんごい狭い道を通って裏...

  •  0
  •  0

TOMOSU RUN 遠征記その9 八戸ナイトでラストだよ!

 盛岡を15時55分のバスで発つと、八戸には18時過ぎに着くのですね。 で、フェリーは22時発。ということで2時間以上、八戸ナイトを楽しめるのだ!JRを乗り継いてでいけば、その日のうちに帰ることもできるんだけど、八戸ナイトの方がずっと楽しいでしょう! さあて、どこに行きましょうか。魅惑的なお店がちらちら! うわ、ブラックマンデーでビール300円!ヒューガルデンもギネスも300円!地元民ならここを選びます! だけど...

  •  0
  •  0

大雪山〜十勝岳連峰 山がきれいに見えました

(記2014年11月9日) TOMOSU RUNから帰ってきて出張が続く。東神楽町へ出張、天気がとってもよくて、山がとってもきれいに見えた。 お昼ごはんを食べた後のちょっとした空き時間でパチリ!ここは東川町。 東神楽町のだんだん田んぼにうっすら雪が積もって、美しい! ちょっとだけ時間があったので、就実の丘を目指す! 手前のカラマツ林もいい感じ。 就実の丘、目の前に広がる大パノラマ! 十勝岳連峰! トムラウシに旭岳...

  •  0
  •  0

おたる魚心 良心価格の居酒屋さん!

(記2014年11月10日) 小樽で夜の会議が終わったのは20時半。かる〜く一杯やってから帰りましょう!できればなるべく駅に近い方がいい。ということで花園近辺から駅方面へフラフラ歩いてお店を物色。 うん、ここ値段も良心的だし、いいんじゃない、ということで魚心へ。JRの時間まで1時間ちょっと。 ビールはサッポロ!私としては、もうこれでウレシい! 本日のオススメもいいではないですか。 ガヤ刺身いきましょう!これが...

  •  0
  •  0