ダイスケタイムズ

北海道あちこち飛び回るダイスケが、いろんなまちで食べ歩き、飲み歩き、走り回って、北海道のうまいもん情報、観光情報、アウトドア情報を発信!アルコール日記・キッチン日記も発信中!

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

川湯温泉 いなか家源平 

(記2014年11月1日)

 川湯温泉の居酒屋、源平へ。

IMG_6344_20141023235126ff3.jpg


IMG_6345_20141023235128a81.jpg


IMG_6346.jpg


 ビールはクラシック。

IMG_6352.jpg


IMG_6353_20141023235601412.jpg


 源平の手づくりコロッケ、げんコロ!最初は塩でイモを味わい、後半はソースをどぼどぼっといってB級感を楽しみます。


IMG_6354_20141023235324a76.jpg



 さんまも美味しい季節!焼いても生でも美味しい!


IMG_6355_20141023235328845.jpg


IMG_6364.jpg


 お酒が必要です。北の勝!

IMG_6349_20141023235324899.jpg


 本日のおすすめにあった、厚岸・竹中さんちのおいしい牡蠣。
 蒸してよし!

IMG_6359.jpg


 生もまた美味し!

IMG_6362.jpg


 ごちそうさまでした。全般的になんでも美味しいのですけど、お会計はやや高めです。






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ:  道北・道東 飲みある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 釧路  弟子屈町 

[edit]

Posted on 2014/11/01 Sat. 23:49    TB: 0    CM: 0

川湯温泉 味楽寿司 釧路のサバがうめぇのだ 

(記2014年11月2日)

 味楽寿司も久しぶり(click)!お店に入ったときはカウンターびっしりであきらめようかと思ったら、5〜6名のお客さんがちょうど帰ろうか、というタイミングだったようで、カウンターに腰を落ち着ける。


 新鮮なほやがお通しです。酒は景虎ひやおろし!

IMG_6379_20141025102033ee7.jpg


IMG_6376_201410251020291f5.jpg


 もうおなかはだいぶいい感じなのでかる〜くつまみます。サンマ!

IMG_6380_2014102510203383b.jpg


 そして釧路産のサバ。これが脂が乗っていて最高にウマい!

IMG_6381.jpg


 ちょいとピンがあってないがマグロ。

IMG_6382_2014102510203684a.jpg


 店内、川湯温泉に泊っているお客さんで繁盛している。

 そして・・・
 ん〜、カウンターでつまんでいる男性、どこかで見たことあるよなあ、と店に入ったときから思っていた。

 あっと急に脳みそに閃光が!「あの〜前に池田のまきばの家のパーティー(click)でお会いしませんでしたっけ?」

 「ダイスケさん?」

 なんと5年ぶりの感動(笑)の再会!
 カウンターで盛り上がっていたらマスターがいろいろ出してくれた。

 食用菊「もってのほか」とカニ肉を酢で和えたもの。

IMG_6383_2014102510260321a.jpg


 そして白魚ポン酢。つるっとして美味しかった〜!

IMG_6384_2014102510260648f.jpg


 川湯温泉は味楽寿司!
 ごちそうさまでした。








ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  道北・道東 飲みある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 弟子屈町  釧路 

[edit]

Posted on 2014/11/02 Sun. 16:17    TB: 0    CM: 0

弟子屈町 レストラン牧場のかつ丼! 

(記2014年11月3日)

 ジモティーでないとどこにあるかわからない弟子屈町のレストラン牧場(まきば)。
 ここにありますよって言われてもねえ。Aコープがあるようにしか見えない(笑)

IMG_6480.jpg


 このエレベーターホールにたどりつくのは至難の業だ。

IMG_6481_20141029080652bcb.jpg


 エレベーターで4階へ。

IMG_6482_20141029080655f14.jpg IMG_6484_2014102908065837b.jpg


 さて、何にしようか。この何でもアリのメニューは結構迷ってしまう。

IMG_6483_20141029080658b4f.jpg


 う〜ん、今日の気分はかつ丼!

IMG_6485_20141029081035a14.jpg


IMG_6486_2014102908103744f.jpg


 摩周ポークのかつにたっぷりの卵。

IMG_6487.jpg


IMG_6488_201410290810418a8.jpg


 わしわしがつがつ頂きましょう。

 ごちそうさまでした。





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  道北・道東 食べある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 弟子屈町  釧路 

[edit]

Posted on 2014/11/03 Mon. 12:05    TB: 0    CM: 0

弟子屈町 翻車魚(まんぼう) 感動の散布(ちりっぷ)のウニ 

(記2014年11月4日)

 弟子屈町の翻車魚(まんぼう)で宴会!

IMG_6500.jpg


IMG_6506_20141030000933e04.jpg


 最初にでてきた刺身盛り合わせ。美しい。

IMG_6503_20141030000805227.jpg


 そしてこのウニ、たった今剥いたばかりだよ、と出してくれた浜中町散布(ちりっぷ)のウニ。知る人ぞ知る散布のウニ、しかも剥きたて〜!美味しいに決まっています!粒が見えますね。

IMG_6504_20141030000805d6a.jpg


 串焼きももちろんうまいのです。

IMG_6505.jpg


 鉄板でじゅうじゅう焼かれたハツとタンのもつ焼き。

IMG_6508_20141030000936a9a.jpg


 ザンタレ!

IMG_6509_20141030000939f57.jpg


 美味しかった。ごちそうさまでした!

IMG_6502.jpg IMG_6501.jpg






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  道北・道東 飲みある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 弟子屈町  釧路 

[edit]

Posted on 2014/11/04 Tue. 07:03    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その1 札幌・盛岡なかよしきっぷ 


 陸前高田市から釜石市に向かって走るTOMOSU RUN (click)

 TOMOSU RUNとは(以下ホームページより引用)

 TOMOSU RUNはマラニック(マラソン+ピクニック)です。
 時間や距離を競う「競走」ではなく、みんなで一緒に走る「共走」です。
 3年半前の東日本大震災で大きな被害を受けた地域に「希望の灯り」を「ともす」というコンセプトで開催します。
 そして
  〇被災地域を訪れるきっかけづくり。
  〇被災地域に思いを馳せる機会づくり。
  〇復興していく様子を参加者に、そして全国に発信。
  〇被災地域の人たち、外から参加する人たちが共に創る交流の場づくり。
 を目指します。

 去年このイベントのことを知ってから、今年はぜひ参加してみたいと思っていた。
 スタートは陸前高田市。さて、そこまでどうやって行くか、いろいろ考えた。

 札幌から函館、青森、新青森、一関、そして陸前高田へとJRを乗り継いでいく。疲れそ〜。
 新千歳から花巻空港もしくは仙台空港に飛ぶ。LCCも就航していなく料金高いし、空港からさらにいろいろ乗り継がなければならない。

 検討した中でコスト的にも行程的にも魅力だったのが、バスとフェリーで盛岡まで行く札幌・盛岡なかよしきっぷ。仕事が終わった後で出発できることや深夜発のフェリーで寝ている間に本州に着くという行程がいい。

IMG_6935_20141104233113a84.jpg

 札幌駅バスターミナルを21:00発。苫小牧フェリーターミナルまで行って、23:59発の八戸行きフェリーに乗船し、八戸には7:30着。そこからバスで盛岡には10:47に着くのだ。これで片道7,100円。

 いや〜なんまらおとくでないかい。これで行けば受付会場である陸前高田市の米崎小学校には16時頃に到着できる計算だ。

 10月31日、札幌駅バスターミナルを21時に発車する苫小牧フェリーターミナル行きのバスは、なんと補助イスまで全部使っての満席、乗り切れず増便という事態、「3連休でフェリーもこの調子でゲキ混みなんだろか?」とちと不安になったが、さすがにこの季節、船内はそんなに混んでいなかった。


IMG_6936_20141104233112345.jpg

IMG_6939.jpg IMG_6940.jpg


 350円の貸し毛布を借りて、自分の陣地を作る。真夜中の出航、船内酒を飲むぐらいしかやることがない。
 ビールはこれしかなくてちょっと残念だったが、陸奥男山があったのがウレシい(しかしこれはイマイチであった)。

IMG_6943.jpg


IMG_6944_2014110423490391a.jpg


 レストランは24時間営業、冷食レストランである。

IMG_6945_20141104234910285.jpg IMG_6947_20141104234911e05.jpg


 船内探検も終えたし、酒も飲んだし寝る!消灯は出航から約30分後の0時半頃だった。

 翌朝6時半頃に船内の灯りがついて目が覚めた。エンジン音がちょっと気になったぐらいでよく眠れた。バスの乗り継ぎ時間の余裕があまりないので、朝食は船内で「緑のたぬき」!
 ビールはぬるくなるので、船内調達やむなしだが、ちょっとしたつまみや翌朝の朝食は予め買っておけばよい、ということを学んだ。

IMG_6951.jpg


IMG_6954.jpg


 フェリーターミナルから本八戸駅までシャトルバスに乗車、本八戸駅から盛岡行きの高速バスに乗り継ぐ。

IMG_6957_20141104235933cac.jpg


IMG_6959_20141104235938e89.jpg


 盛岡駅に着く頃に小雨がぱらつき始めた。明日の天気がちょっと心配だ。

 つづく(その2 乗り継いで乗り継いで click)






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

タグ: 札幌市  苫小牧市  青森県 

[edit]

Posted on 2014/11/05 Wed. 00:51    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その2 乗り継いで乗り継いで 


 盛岡駅で駅弁とビールを買って、釜石行きの快速はまゆり3号に乗り込む。

IMG_6961.jpg IMG_6962_20141104235942036.jpg


 はっきんとん弁当!

IMG_6963.jpg


 あれ、ソースないじゃん!って思ったらカツを甘辛のタレにくぐらしてあるんですね、美味しかった!

IMG_6964_201411050007038a0.jpg


IMG_6965_20141105000708b28.jpg


 空いていた車内が、新花巻駅で突然混み出す。なんだなんだと思っていたら、遠野駅にはSLが停車していた。はあ、それでカメラバッグを抱えた人がたくさんいたんだ。

IMG_6967_2014110500070556a.jpg


 釜石駅からは三陸鉄道南リアス線に乗り継ぎ、大船渡の盛駅へ向かう。

IMG_6970.jpg


IMG_6972.jpg


 明日のTOMOSU RUNでは、逆方向の貸切電車に全員が乗ることになっている。陸前高田をスタートした後、それぞれの走力や当日の体調に応じて、綾里駅(約33km)、恋し浜駅(約40km)、三陸駅(約48km)、吉浜駅(約55km)の4つの駅のどこからか、三陸鉄道に乗り込む。

IMG_6976.jpg


IMG_6977.jpg


 恋し浜駅の帆立絵馬。

IMG_6980_20141105002411ff0.jpg


IMG_6984_2014110500240867a.jpg



 三陸鉄道終点の盛駅から、大船渡BRT(Bus Rapid Transit)に乗り継ぐ。

IMG_6985_20141105002408535.jpg


 鉄路が津波被害を受け、軌道敷をアスファルト舗装のバス専用道にしてバスが走っている。鉄路がまだ分断されているところもあり、そこでは一般道路に出る。

 以前踏切だったところは、一般車両がBRTの専用道に入っていかないように、BRT側に遮断機がある逆踏切になっている。BRTが近づくと道路側の信号が赤に変わり、遮断機が上がる仕組みだ。DMVよりずっと実用的だ。

IMG_6988.jpg


IMG_6989_20141105002845e17.jpg


IMG_6992_201411050028450e7.jpg


IMG_7055.jpg


 終点間近の「高田病院」で下車、受付会場の米崎小学校へようやく到着!着いた頃はもう辺りは薄暗くなっていた。グラウンドにはまだ仮設住宅が建っている。

IMG_6999_2014110500344417a.jpg


 前夜祭で、地元の震災の語り部の方から「陸前高田市の仮設住宅は全て残っていて、復興住宅はまだ一戸もできていません」という話があった。恥ずかしながら、ここに来るまでそのような状況にあることは、全く知らなかった。
 漁業や農業など復興が進んでいる部分もあるが、まちづくりや住まいづくりはまだまだこれからだということを知った。

 さて、受付を済ませてビックラこいたのは、なんとゼッケンナンバーが「1」ではないですか!!!招待選手でもなければ陸連登録のちょー速いランナーでもないのにねえ!まあ、これは今年のTOMOSU RUNへのエントリーが世界イチ早かったことによるものだ。なんだか、とってもウレシいのでありました。

IMG_7024_20141105004033e1a.jpg


 前夜祭は語り部からの震災の話、なっちゃんの紙芝居、大船渡出身のアーティスト、浜ちゃんのコンサートなど盛りだくさん。食事もボリュームたっぷり、秋刀魚に帆立、美味しかった!

IMG_7009_20141105003449aab.jpg


IMG_7017_20141105003451019.jpg


IMG_7015.jpg


 今宵の宿は霊泉玉乃湯という山間の温泉宿。割り振られた部屋No.は「大部屋」と書かれていた。
 いや〜笑っちゃいました。まさに「大部屋」、オトナの修学旅行ですな。枕投げしたくなる部屋でした。

IMG_7022_20141105003455b28.jpg


 雨は夜も降り続いている。就寝前、ロビーでは酒盛りが開かれていた。みなさん飲みますねえ(笑)ちょっとだけ参加した後、明日の天気を気にしながら眠りについた。


 つづく(その3 朝もやのスタート click!)






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

[edit]

Posted on 2014/11/05 Wed. 00:51    TB: 0    CM: 2

TOMOSU RUN 遠征記その3 朝もやのスタート 


 朝4時前に起床。雨はあがっていて、コンディションはよさそうだ。まだ暗い中、バスに乗ってスタート地点の米崎小学校へ移動。

IMG_7025_20141105223956823.jpg


IMG_7026_20141105224004fc5.jpg


 参加者は、綾里駅(約33km)、恋し浜駅(約40km)、三陸駅(約48km)、吉浜駅(約55km)の4つの駅のどこからか、三陸鉄道に乗り込むのだが、走力や目標地点に応じてA~Dまでの4つのチームに分けられる。Aは最後の吉浜駅を目指す。私も行けるものなら最後の吉浜駅まで、と思っていたのでAチームの中に入り込んだ。
 簡単な開会式のあと、朝もやの中、仮設住宅のみなさんに見送られて、Aチームから順に時間差をつけて、ゆるゆるとスタートした。

IMG_7029_20141105224003ce6.jpg


IMG_7033_20141105224001509.jpg


 かすみがかかった凪の海がなんとも美しい。こんな風景を見ながら走れるんだから楽しいね。

IMG_7035_201411052240036fa.jpg


IMG_7037_20141105224330cf3.jpg


IMG_7038.jpg


 TOMOSU RUNは今年で3回目。毎年出ている方が「走っているときに見える風景が毎年変わっていくんだよ」と教えてくれる。ここは去年までは田んぼではなかったそうだが、今年になってようやく田んぼとして復活したそうだ。そんな変化をじかに感じとれるのは、「走る」スピードで移動しているということが大きいだろう。

IMG_7040_20141105224336c29.jpg


IMG_7041_20141105224338952.jpg


IMG_7042_20141105224338bd4.jpg


 30分ちょっとで第1エイド到着。紙芝居のなっちゃんもエイドをお手伝い。

IMG_7043_201411052246453bf.jpg


IMG_7044.jpg


IMG_7045_20141105224656f25.jpg


 第1エイドを出発、程なくして大船渡市に入る。

IMG_7047_20141105224651ae7.jpg


 このあとAチームの悲劇(喜劇?)が(笑)みんなを引っ張るスタッフのキシ隊長が痛恨の道間違い!Aチームは3~4km、他のチームは見ることのできなかった風景を楽しんだのでありました。

IMG_7048_20141105224659512.jpg


IMG_7049_201411052249101c0.jpg


IMG_7053_2014110522491568b.jpg


 引き返して戻った地点はさっき写真を撮った「大船渡市」の看板があるところ。さあ気を取り直して行きましょう!朝もやの中、さんま棒受船が停泊している大船渡港を走る。

IMG_7056_20141105224913f90.jpg


IMG_7058.jpg


 へぇ~謙ちゃん、大船渡出身なんだ、と新たな知識を得る。

IMG_7060_2014110522492496e.jpg


 ようやく第2エイド、お魚センターに到着。一度は道を外れてしまいましたが、い~んです!楽しければ。


IMG_7061.jpg


 つづく(その4 三陸マンプクエイドだぜ! click)






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

[edit]

Posted on 2014/11/05 Wed. 23:06    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その4 三陸マンプクエイドだぜ! 


 第1エイドから第2エイドお魚センターまでは結果的に12㎞ほどの間隔となってしまったが、次なるエイド、おおふなと夢商店街まではたったの3㎞。

 いや~海がきれいだなあ~!もうさ、こんな景色を見られるだけでウレシいよ。走ってないで写真撮っていたいよ(笑)だけど走っているから、こういう瞬間に出会えるんだな。一瞬一瞬を大切にしないとね。


IMG_7066_201411052313470b8.jpg


 かさ上げ工事中の港湾を走りぬけて、夢商店街を目指す!

IMG_7070_201411052313527b8.jpg


 大漁旗がはためく「おおふなと夢商店街」に到着!ここでは小1時間ほどのエイドタイムとなっている。

IMG_7072.jpg


 さんまのつみれ団子汁がとっても美味しい!とっても美味しいので「これ、お土産屋さんで買えますか?」って聞いたら、「これから商品化していく予定なんです」とのこと。商品化されたら買いますよ~!

IMG_7074_20141105231356f21.jpg


IMG_7075_20141105231357f32.jpg


 お饅頭も補給!このほかおいなりさんも!

IMG_7076_2014110523175447d.jpg


 商店街をぶらぶら探索!

IMG_7077_2014110523175817d.jpg


IMG_7082_201411052318021e3.jpg


IMG_7080_20141105231803d31.jpg


IMG_7088.jpg


 指三本を横にする三陸ピースで記念写真。リアス式海岸を表現しているそうだ。

IMG_7090.jpg


 Aチームを引っ張るキシ隊長の、3年モノの履き込まれたランシューも紹介しておこう。この時点ではまだ健全だが、後半姿を変えていく(笑)


IMG_7085.jpg


 夢商店街でたっぷり栄養補給したあとは、そこから走って10分ほど、岩手銘菓「かもめの玉子」を製造する「さいとう製菓(click)」にて「かもめの玉子エイド」である。


 スタッフの方が「お土産に最高ですよ、美味しいですよ、ゴールまで運びますよ~」というので、今の季節限定の栗あんのかもめの玉子をお土産に買った。これ、家族に大好評でありました。

IMG_7095.jpg


IMG_7098_201411052320496b3.jpg


 さて、次のエイド、三陸鉄道陸前赤崎駅近くの赤崎商店街を目指して大船渡の港沿いを走る。津波で被災した建物が、まだ解体されずに残っていたりする。

IMG_7099_20141105232048686.jpg


 工場の複雑な姿形がすきなんだな。

IMG_7100_201411052328243f3.jpg


 さいとう製菓から走って10分足らずで赤崎商店街に到着。

IMG_7102.jpg


IMG_7104.jpg


 ここではサンマ天そばが振る舞われた。さらにおにぎりにクッキーにチャイ!時刻は10時をちょっと回った頃。
 ウルトラランナーは胃袋も鍛えなければならない。そばは何とかお腹に収めたが、さすがにおにぎりまでは入らず、後々のためにリュックにしまいこんだ。

IMG_7103_201411052328281bc.jpg



 うひゃ~マンプクでござるよ。


 つづく(その5 ランはこっからが本番だっぺよ click)





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

[edit]

Posted on 2014/11/06 Thu. 00:11    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その5 ランはこっからが本番だっぺよ 


 赤崎商店街から先は、アップダウンの厳しい山道となる。参考までに今回のルートはこんな感じで、まさにこれからが正念場。なお、ルートはAチームスペシャルで、間違って行ってしまったルートもトレースしている。




 さっ登りますよ〜!まずは90m程度の小ピークを2つ越える。最初のピークを登りきったところにエイドがある。

IMG_7111.jpg


IMG_7112.jpg


IMG_7113_20141107004853446.jpg


 キシ隊長のソールからベロが出てきた。このあと、このベロは完全に脱皮してしまう。

IMG_7114_20141107004855b46.jpg



 Aチーム、このあたりから徐々にペースアップ。トンネルを抜けて下り坂でペースをあげ、登りに入ってもあまりペースが落ちない。みんな無口になって必死について行っている感じがする(笑)オイラも、そろそろこのペースだとついていけないなあ。

IMG_7116.jpg


 2つめのピーク、33㎞あたりの給水エイドでほっと一息。ここからまたトンネル抜けての下り、3㎞ぐらい行けばトイレもある綾里(りょうり)駅前エイドにたどりつくってことで、さらにペースは上がる。35㎞過ぎてのキロ6分前後ってのは、もうオイラの走力超えているよなあ、とか考えながらも、ちょい遅れぐらいでなんとかついて行く。

IMG_7119_2014110700554241d.jpg


IMG_7122.jpg


 綾里駅の手前にはコンビニがあって、そこで自主エイド。昨日の時点では心配された天気であったが、すっかり青空が広がり、暑いぐらいだ。こんなに暑いときは、これに限る!

 ガリガリく〜ん!

IMG_7123.jpg


 道中、柿の木がたくさんあって、鮮やかなオレンジ色の実をつけている。道産子は、柿や竹林、柑橘系の木を見ると、北海道ではほとんど見ることがないため、秘かにコーフンするのであった。

IMG_7125.jpg


 ガリガリくんをかじかじしながら、綾里駅に到着!

IMG_7126_20141107005551905.jpg


IMG_7131_20141107010330f07.jpg


IMG_7129_201411070103252bf.jpg


 さあ、綾里駅から先、ここからが最大の登り、恋し浜駅へ向かう峠越えだ。つづら折りの山道をえっちらおっちら登っていく。みんな走っていってしまった。ここは体力温存っつーかオイラにとって、走りはきつい。早歩きを基本にときどき走る作戦で峠を越える。

IMG_7134.jpg


 頑張って登ったご褒美はこの眺め!

IMG_7137_20141107010328c48.jpg


 下りはそこそこのペースで走って、恋し浜駅のエイドでみんなとやっとこ合流!と思ったら、もうすぐに出発!とのこと。帆立絵馬をあわてて書きあげて、なんとか一緒について行く。写真を撮る間もなかったっす!


 つづく(その6 感動のゴール! click)







ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

[edit]

Posted on 2014/11/07 Fri. 01:11    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その6 感動のゴール! 


 次のエイドは甫嶺駅。そこまではそれほど大きなアップダウンもないので、それほど離されずになんとかついて行けた。

IMG_7143.jpg


 しかし吉浜駅を目指すには、ここからさらにペースアップとのこと!うひゃ~。貸切電車に乗るのも楽しみだし、ここでランは吉浜駅の一つ手前の三陸駅までにすることに決めた。

 道中の山あいの紅葉を楽しみながら行きましょう!

IMG_7139.jpg


IMG_7145_20141107011932089.jpg


IMG_7144_20141107011934aa2.jpg


 登りはのんびり歩いて下りは走る。とりあえずのゴール三陸駅に到着。100mぐらい先に吉浜駅を目指すみんなが走っていくのが見える。「行ってらっしゃ~い」と大声で手を振った。

IMG_7148_20141107011934e1f.jpg


IMG_7152.jpg


IMG_7149_20141107013049e2e.jpg


 電車の時間まで1時間ほどある。ばらばらと三陸駅にゴールするみんなをハイタッチで迎える。峠越えでカロリーをだいぶ消費したのか、あんなにマンプクだったのに腹が減ってきた。さっきリュックに仕舞い込んだおにぎりをここで食べた。まあ14時も回っているし、お昼ご飯だな。

 のんびりまったり、終わったねえ、という雰囲気が漂いまくる。貸切電車に乗っても、平田(へいた)駅で降りて、そこからさらに4㎞ぐらい走るのだけど、「いや~もういいんじゃない」という空気があたりを支配する(笑)

 三陸駅では地元の方から、「ここにたくさんの建物があって人が住んでいたんですよ」と震災前の写真を見せてもらった。
 写真の中の風景と目の前のただ土が盛られた風景のギャップ、こういうときは何て言ったらいいんだろう。言葉がすっと出てこなかった。

IMG_7147_20141107011928404.jpg


 貸切電車が到着、みんなで乗り込む。

IMG_7157_20141107013056166.jpg


IMG_7158_20141107013058d9c.jpg


 吉浜駅からは全行程を走破したランナーが拍手で迎えられて乗車してきた。
 吉浜駅~唐丹(とうに)駅~平田駅と全員で乗車。しかしこの区間、ほとんどトンネルで外の景色見えず。

 平田駅で下車。

IMG_7162_20141107013444da3.jpg


 まずは近くのスーパーまで移動してラストエイド!これ、美味しかったよ!

IMG_7165_20141107013445c67.jpg IMG_7166.jpg


 ゴールの陸中海岸グランドホテル目指して、最後のラン

IMG_7167_20141107013449d76.jpg


 競争ではなく、共走ならではの感動のゴール!

IMG_7169_201411070134517a4.jpg


IMG_7171.jpg


IMG_7172_20141107014155526.jpg


IMG_7173_2014110701415733d.jpg


IMG_7174.jpg


IMG_7176_20141107014159ffd.jpg


IMG_7180_20141107014318cd0.jpg


IMG_7181.jpg


 楽しかった〜!この後はホテルでお風呂に入って後夜祭!

IMG_7184_20141107014445f52.jpg


IMG_7185.jpg


IMG_7186_20141107014450f75.jpg


 さて、この後はさ、せっかくの釜石ナイトを楽しまナイトね!


 つづく(その7 釜石ナイト!ソイにトシルに白子のポン酢 click)






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: Run!

[edit]

Posted on 2014/11/07 Fri. 01:46    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その7 釜石ナイト!ソイにトシルに白子のポン酢 


 釜石、キラキラ光る製鐵所が気になる、街はどうなっただろうか気になる。ということで、一人ふらふら釜石ナイト!

 56㎞走った疲れがナイトは言わないが、疲れほぐしウォークも兼ねて、まずは釜石駅方面へ向かう。製鐵所の工場夜景をパチリ。三脚無しなんでこれが限界だなあ。

IMG_7196.jpg


IMG_7198_20141107222035e17.jpg


IMG_7200_20141107222038d5a.jpg


 ホテルから釜石駅まで結構な距離があることを確認。

IMG_7201.jpg


 さらに駅を過ぎて、はまゆり飲食店街へ。釜石市と中小機構が共同で整備した仮設施設だ。

 呑ん兵衛横丁のゲートがアヤしく輝いております!

IMG_7202_20141107222035383.jpg


IMG_7204.jpg


 さて、どこに入ろうか。う~ん、店構えが全部同じでどこに入ったらいいもんだか、嗅覚が利かない。


IMG_7203_20141107222432e43.jpg


 飲食店街B棟の前をうろうろする怪しげな男!うだうだ迷っていると、あるお店から地元の方と思しきお客さんが出てきて「また来るね!」なんて言っている。

 地元の人がまた行くっつんだから悪い店のわけがない。決めた、ここ「うさぎ」に決めた!おかみさんが一人でやっていて、6~7人も入ればいっぱいになりそうなお店だ。


IMG_7205_2014110722244236e.jpg


 当たりです!いいですねえ、ここ!日本酒も地元釜石のお酒から全国のお酒まで置いてある。お通しのきんぴらも美味しい。


IMG_7206.jpg


 酒は釜石の浜千鳥!「場所前」という本醸造で、これは地元の酒屋さんが、浜千鳥に造りを依頼していたお酒なんだそうだが、その酒屋さんも無くなって、「場所前」はもう今年で最後なんです、とのこと。


IMG_7207.jpg



 すっきりとして、刺身など食材の味を引き立てるいいお酒だ。なくなっちゃうのは残念だなあ。

 おかみさんが「白子は平気ですか?」と聞くので「大好きです」と答えたら、「じゃあお通しでお出ししますね」と実にウマそうな「たちポン」が出てきた。北海道ではタラの白子は「たち」という。


IMG_7208.jpg


 あ~美味しい~!至福!

 ソイの刺身!これもお酒とあって、とってもウマい。酒がどんどんなくなっていく〜。


IMG_7209.jpg


 メニューをみていて、分からないものがあった。「トシル」


IMG_7210_20141107223144519.jpg


 「トシルってなんですか?」と聞いたら「アワビの肝の刺身です」とのこと。

 ほほう、これまたお酒に合いそうな。それお願いします。


IMG_7211.jpg


 ハッと気づいて写真に撮ったのは半分以上食べてしまった後だった。

 いや~いいお店でした。ごちそうさま、美味しかった!
 次は市役所がある中心市街地方面をぶらつきたかったんだけど、さすがに疲れてきた。今夜はもうホテルに戻ることにしよう。


 震災後、自分に出来ることはなんだろう、といつも考えている。自分一人でできることなんて大したことはないかもしれない。それでもできることをやるだけだ。

 現地に足を運んで、楽しんで、笑って、呑んで、食べて、感じたことを発信することならできる。

 TOMOSU RUN!今回走ったことで「希望の灯り」を「ともす」ことはできたかなあ。

 仮設住宅がまだまだ残っていること、復興住宅ができていないこと、嵩上げ工事で建物の再建が進んでいないこと、イオンがあちこちに出来ていること、そんなことが気になった。


 翌朝、再び釜石線に乗り込み盛岡に向かう!GoodBye 釜石!


IMG_7212_201411072231497ac.jpg


IMG_7214.jpg


 車窓から見える仙人峡の紅葉がとってもきれいだった。


IMG_7215.jpg


IMG_7217_20141107224459ed7.jpg


 盛岡では、今たまたま盛岡に在住している高校の同級生ウエちゃんと会う予定だ。


 つづく(その8 盛岡はベアレンに冷麺でしょ! click)







ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  岩手

[edit]

Posted on 2014/11/07 Fri. 22:51    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その8 盛岡はベアレンに冷麺でしょ! 


 盛岡駅には10時44分に到着、高校の同級生ウエちゃんと待ち合わせ。今転勤で盛岡にいるってことで、連絡をとり、卒業以来2度目の再会だ。
 盛岡発のバスの時間が15時55分だから5時間ぐらい滞在できることになる。ウエちゃん、車を出していろいろ案内してくれるという。うれしいねえ、ありがとう!

 さて出発!なにはともあれ、まずはここでしょう!
 岩手、盛岡といえばベアレンビール!ナビに導かれてすんごい狭い道を通って裏から到着!


IMG_7218_20141108210221424.jpg


 直営レストランもあるんだけど、今回の滞在時間では行けないので、工場直売所にやってまいりました。

IMG_7219_20141108210219d85.jpg


IMG_7220_20141108210610614.jpg



IMG_7222_2014110821022047f.jpg


 工場でもちょっと飲めるんだよね。

 ウエちゃんのご好意に甘えて一杯頂きます!

IMG_7224.jpg


IMG_7225_201411082102248be.jpg


IMG_7226.jpg


 うめえ!この工場で飲むっつーシチュエーションがまたウマさを倍増させるような気がする(笑)

 家で待つツマへのお土産にアップルエールの発売記念の3本セットを購入。


IMG_7399_20141108215031afd.jpg


IMG_7400.jpg


 次なるは盛岡といえば冷麺!ってことで自分で冷麺を打って、茹でて、盛りつけて、という体験ができるという盛岡手づくり村(click)に連れて行ってくれた。


 手づくり村は、盛岡の中心部から車で20~30分、御所湖というダム湖のほとりにある。

IMG_7228.jpg


 ここで冷麺を粉からこねて、機械で押し出して麺にして、茹でて水洗いして盛りつけて食べるのだ!

 盛岡では有名どころのぴょんぴょん舎がやっている。

IMG_7229.jpg


 さあ、捏ねます!粉はばれいしょから作ったでんぷん、小麦粉、山芋粉の3種類が入っているそうです。これをまずよく混ぜ混ぜします。


IMG_7233.jpg


IMG_7234_20141108211026386.jpg


 そしてそこに熱湯を注ぎ入れます。熱湯に手がつかないよう、粉を上にかぶせるように掛けては返し、掛けては返しを素早く繰り返して、粉と熱湯を馴染ませる。

 粗熱が取れてきたら、掌で押し出すように延ばしてはたたんで、延ばしてはたたんでを繰り返し、耳たぶぐらいの柔らかさになるまで捏ねます。こんな感じでまとまります!


IMG_7236_20141108211024359.jpg


 そして生地を押し出す機械の中に入れる。心太のように生地が押し出されて、にょろりと麺の形で出てきます。麺が出てくるスピードが意外に速く、シュッと出てきてあせります!


IMG_7237.jpg


 これを包丁でスパンっと切って、下の鍋に落とす。この時点で麺はまだ白い。


IMG_7238_201411082114494ab.jpg


 3分ほど茹でたあと、冷水に取って水洗いする。この瞬間、麺の色が冷麺独特の半透明に変わるのだ。お~~~、楽しいぞ!

IMG_7241_20141108211452aa3.jpg


 そして両手を使ってくるりん、玉子を置くくぼみがつくように盛り付ける。オラ不器用で3回目でなんとか麺を盛り付けた。

 具材を入れて、スープを注いで完成!パチパチパチ!

IMG_7242_20141108211454d44.jpg


 うまそな麺じゃあ〜りませんか!


IMG_7243_201411082114522f0.jpg


 うん、自分で打った麺、ウマいっす!楽しいっす!


IMG_7244_20141108212235800.jpg


 この後南部煎餅も自分で焼いて食べた。50近いおっさん二人が並んで煎餅焼くってのもいいもんだ(笑)

IMG_7246_20141108212234433.jpg


IMG_7248_201411082122393b3.jpg


IMG_7249_20141108212510fc6.jpg


 いいね、ここ。南部鉄を使った鉄瓶や鍋を扱う工房もたくさんあって、眺めるのも楽しかった。
 手づくり村の次は、「たくさん走ってカラダ疲れているでしょう」ということで温泉にご案内。手づくり村からちょっと行ったところにある繋(つなぎ)温泉でのんびりゆったり!いや~ホントにありがとう!


 市街地に戻ってきて、盛岡城跡公園へ。
 紅葉真っ盛り、ジャストタイミング。きれいだなあ~!


IMG_7253.jpg


IMG_7254.jpg


IMG_7255_20141108212527b7d.jpg


IMG_7256.jpg


IMG_7257.jpg


IMG_7259_201411082128487f4.jpg


IMG_7260_20141108212846c92.jpg


IMG_7262_20141108212851190.jpg


 烏帽子岩と呼ばれる巨岩も盛岡城跡公園の近くにあったので見に行った!


IMG_7264_20141108212843c1e.jpg


IMG_7266_201411082130259e5.jpg


IMG_7267_20141108213026b49.jpg



 そろそろバスの時間が迫ってきた。ウエちゃんありがとう、楽しかったよ~!お礼に今度北海道が誇るノースアイランドビールを送るからね~!


 つづく(その9 八戸ナイトでラストだよ!)







ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  岩手

[edit]

Posted on 2014/11/08 Sat. 21:34    TB: 0    CM: 0

TOMOSU RUN 遠征記その9 八戸ナイトでラストだよ!  


 盛岡を15時55分のバスで発つと、八戸には18時過ぎに着くのですね。

 で、フェリーは22時発。ということで2時間以上、八戸ナイトを楽しめるのだ!JRを乗り継いてでいけば、その日のうちに帰ることもできるんだけど、八戸ナイトの方がずっと楽しいでしょう!

 さあて、どこに行きましょうか。魅惑的なお店がちらちら!

IMG_7271_20141108220658b51.jpg


IMG_7272_20141108220659cc4.jpg


IMG_7273_20141108220700c2c.jpg


 うわ、ブラックマンデーでビール300円!ヒューガルデンもギネスも300円!地元民ならここを選びます!

IMG_7274_20141108220702cb1.jpg


 だけどオイラは旅のもの。ググッと惹かれたけど違う店を探すのさ。


IMG_7275_20141108221224983.jpg


IMG_7276_20141108221224e9a.jpg


IMG_7277_20141108221226c5f.jpg


IMG_7278_2014110822123424b.jpg


 いろいろまわったけど本八戸駅から三日町に出てきた途中の蕎麦屋さんに惹かれたね!


 番丁庵


IMG_7283_20141108221227f21.jpg


 お酒のラインアップがいいねいいねいいね!

IMG_7285_20141108221646fd9.jpg


IMG_7284.jpg


 猪口の下には南部煎餅、おつまみ代わりにどうぞ、っていいですねえ。

IMG_7286_20141108221648960.jpg


IMG_7287_20141108221648aba.jpg


 にしんの山椒漬け!おさけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

IMG_7288_20141108221650f41.jpg


 いかげそ天はサクッと揚がって美味しい〜!

IMG_7289_201411082222256db.jpg


 そしてそば屋の焼き鳥!

 焦した感じとこのタレが絡まったのがウメえっす!


IMG_7290_20141108222231707.jpg


 飛行機で飛んだらさ、こんなふうに楽しめないんだよね。時間を使うってのは贅沢だなあ。

 んでさ、そば屋に入ったんだから蕎麦だね!

IMG_7291.jpg


IMG_7292.jpg


 蕎麦もうめえ〜!いい店当てたなあ。そしてここで使っている蕎麦粉は摩周産なんだって〜!

 弟子屈のみなさん、八戸行って蕎麦食べましょう!


IMG_7293.jpg


IMG_7294_201411082228030f2.jpg


 ごちそうさまでした!美味しかった〜!また行きたいです。


IMG_7295_20141108222804a3c.jpg



 楽しかったなあ。だけど仕事がたまりまくりなんだよなあ、という状況で船に乗り込む。

 行きより新しい船なんでしょうね、細かい気配りが反映されています!


IMG_7299_2014110822340817f.jpg IMG_7301_201411082234105d2.jpg


IMG_7305_20141108223414ad4.jpg IMG_7306_201411082234157db.jpg


 byebye 本州!

IMG_7309_201411082234149bd.jpg


 源たれさきいか!!!


IMG_7310_20141108224101169.jpg


 ただいま、北海道、ただいま、苫小牧!

IMG_7312_20141108224103c58.jpg



 そしてね、帰ったらすぐに倶知安出張なのでした。羊蹄とアンヌプリ!

IMG_7315_201411082241053d6.jpg


IMG_7317.jpg







ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  青森

[edit]

Posted on 2014/11/08 Sat. 22:44    TB: 0    CM: 0

大雪山〜十勝岳連峰 山がきれいに見えました 

(記2014年11月9日)

 TOMOSU RUNから帰ってきて出張が続く。東神楽町へ出張、天気がとってもよくて、山がとってもきれいに見えた。

 お昼ごはんを食べた後のちょっとした空き時間でパチリ!ここは東川町。

IMG_7354.jpg


IMG_7364_20141109151713858.jpg


 東神楽町のだんだん田んぼにうっすら雪が積もって、美しい!


IMG_7366_20141109151717090.jpg


 ちょっとだけ時間があったので、就実の丘を目指す!


IMG_7371_20141109151718399.jpg


 手前のカラマツ林もいい感じ。


IMG_7374_201411091522159e9.jpg


IMG_7376_20141109152223f6d.jpg


 就実の丘、目の前に広がる大パノラマ!
 十勝岳連峰!


tokachidakerenpo.jpg


 トムラウシに旭岳!

IMG_7388_201411091522230f0.jpg


IMG_7381_20141109152221992.jpg


 仕事も終わってさあ帰ろうか、というときに赤く染まる旭岳に月が昇ってきた。最高!


IMG_7391.jpg







ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ: 北海道な風景

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 東神楽町  東川町  旭川市  上川 

[edit]

Posted on 2014/11/09 Sun. 15:30    TB: 0    CM: 0

おたる魚心 良心価格の居酒屋さん! 

(記2014年11月10日)

 小樽で夜の会議が終わったのは20時半。かる〜く一杯やってから帰りましょう!できればなるべく駅に近い方がいい。ということで花園近辺から駅方面へフラフラ歩いてお店を物色。

IMG_5912_20141013225455d49.jpg


 うん、ここ値段も良心的だし、いいんじゃない、ということで魚心へ。JRの時間まで1時間ちょっと。

IMG_5913_20141013225805e04.jpg


 ビールはサッポロ!私としては、もうこれでウレシい!

IMG_5915.jpg


 本日のオススメもいいではないですか。

IMG_5914_201410132255068e8.jpg


 ガヤ刺身いきましょう!これがウマかった〜!あっさり白身なんだけどほんのり甘みがある。ボリュームもたっぷり!

IMG_5917.jpg


 モツ煮はど〜んと来ました!

IMG_5919_2014101323022066e.jpg


 ヱビスもあるんですね〜!

IMG_5920_201410132302222c4.jpg


 おいちゃんが頼んだルイベ。豪快な出し方だなあ(笑)

IMG_5922_201410132302267f1.jpg


 小樽限定酒いきましょうか。地獄坂!

IMG_5921_20141013230224f3e.jpg


 最後に肉が食べたくなって、串カツ!

IMG_5923_2014101323022809a.jpg


 ごちそうさま!
 本日のオススメをもっと頼んでみたらよかったかも!





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事

カテゴリ:  道央・道南 飲みある記

テーマ: 北海道 - ジャンル: 地域情報

タグ: 小樽市  後志 

[edit]

Posted on 2014/11/10 Mon. 23:50    TB: 0    CM: 0

最新記事

JOG NOTE

カレンダー

カテゴリ

プロフィール

ブログランキング

MY FAVORITE

ブログ村

リンク

過去記事検索

FC2カウンター

支庁・市町村タグ

最新コメント

月別アーカイブ