ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

焼き鳥やむや 扉を開ける勇気

(記2012年7月1日)

 焼き鳥やむや。電車通り沿い、布袋の裏のかなり古い木造建築物。これまでに何回も店の前にきては、入ろうかどうしようか逡巡して結局入れなかった。一人ではなかなか突破できないでいたので、先日、後輩の2人の力を借りて、ついに扉をあけてみた。

 い~じゃないの。カウンターのみ8人も入れば一杯の店内、レゲエが流れゆる~い感じで居心地よく、焼き鳥もうまい。あ~もっと早く扉を開けていればよかった。ハートランドにお通しがわりのもろキュー。お味噌がうまい!

DSCN5039.jpg


DSCN5040.jpg

 焼き鳥もたれ・塩はお任せで出てくるのがいい。

DSCN5042.jpg


DSCN5043.jpg


DSCN5045.jpg


 あげ納豆焼きは、あげの上に納豆が乗っかっている。

DSCN5046.jpg


 汁タコヤキ!とろろ昆布が入った和風ダシのなかにタコヤキが入っています。

DSCN5047.jpg


 いやいや、このなんとも言えないゆるい感じが酒飲みにはとてもよかったですよ。

DSCN5041.jpg


DSCN5050.jpg


 ごちそうさまでした。
 となりのラーメン屋さん、ねるら(click)もうまい。


ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

らび  

ここの店主とは一応顔見知りです。
ここを開く前、雇われ店長(?)な頃からの客してました。
久しく行ってませんが(b卿と呑んだのが最後)、
看板ができたんですねぇ。

カウンターの天板がきれいに見えるのでプチ改装したのかな?

それとも撮影の腕?(笑)

2012/07/01 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   

-  

らびさん、改装かどうかはわかりませんが、ここのゆるい感じが好きでしたよ。

2012/07/02 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply