ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

ランフロビア〜! Go Go 石狩番屋の湯 バンラン31

(記2013年4月12日)

 本当は「未知の距離に挑むために その5 バンラン Go Go 石狩番屋の湯」というタイトルになるはずであったのだが、リュック背負って風呂を目指してビールをぷふぁ〜っとする練習が楽しくて、もういちいち「未知の距離に挑むために」なんて言わなくてもいいなあ、と思ったのだ!だからランフロビア〜宣言!

 宣言する必要もないが、ランの先達たちはこういった練習で楽しんでいたんだろうな。この楽しみはもっと世に広めなければいけない。

 さて、今日もしっかり朝ごはんを食べてスタート!

IMG_6599_20130413204250.jpg IMG_6600_20130413204254.jpg


 本日目指すは石狩番屋の湯。お目当てはこれ!ウマいビールを飲むのじゃ!

top_image.gif



 札幌駅、北海道マラソンの完走メダルと同じ妙夢の前で、おーきんと待ち合わせ。

IMG_6606.jpg IMG_6607.jpg


 ひたすら石狩街道を北上します。

IMG_6608_20130413204254.jpg



 栄養補給はいつもの羊羹!

IMG_6609_20130413205950.jpg IMG_6610.jpg


 来ました石狩市!これで石狩市も支配下です(笑

IMG_6611_20130413205952.jpg


 セカンドエイドではサクサクろーるなどというものをつまんでみた。
 まあ、いいんじゃない!

IMG_6613.jpg


 それでサロマに向けて、なんとなくわかってきた自分の強み。

 走っている最中にいろいろ食べても平気!小樽に行ったときは途中でラーメン食ったし、千歳のときは、おにぎり食べてもすぐ走り出せる。

 うんうん、いままでさんざん胃袋鍛えてきたからなあ(^^)

 札幌駅から信号待ち、エイド休憩含めて3時間ほどで到着!

 帰りのバスの時間を事前にチェック!
 あ〜、これは分かりやすくていいね、チェックする必要もないか(笑)

IMG_6614_2.jpg


 さっフロです。
 11時過ぎに着いたんだけど、ウレシいことに午前中は入浴料が600円ではなく、銭湯料金の390円で入れる!

IMG_6616_20130413210819.jpg


 さ、ビアですビア。で、番屋の麦酒が見当たらないんですけど。

「番屋の麦酒は置いてないんですか?」
「ああ、ええ、前は置いていたんですけどねえ。今は置いてないです」

 事前にHPチェックしてメニューにないのはわかっていたけど、温泉の売店で売っているだろうと思ったのがまつがいであつた。

 まあいいさ、サッポロビールでカンパイさ!
 1つ星かかげて高々と〜♪

IMG_6618_20130413212050.jpg

 栄養も補給しておかないとね。

IMG_6624.jpg IMG_6622.jpg
IMG_6621.jpg IMG_6623.jpg


 さて、帰りますか。その前にバス停の前にある石狩市観光センターに寄って、番屋の麦酒をお土産に買って帰る。石狩鍋に入ったさけ太郎とさけ子はちょっとコワい。

IMG_6625.jpg IMG_6644.jpg 
IMG_6626.jpg 


 終点は中央バスの札幌ターミナル。

IMG_6628_20130413213029.jpg IMG_6631_20130413213552.jpg



 あれあれあれっ?ふと気づくと・・・まだ日も高いのに。

IMG_6639.jpg


 つづく・・・




ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply