ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

紅伊豆のシアワセ

(記2013年9月26日)

 紅伊豆。大粒で、甘くてとってもジュウシィーなぶどう。どこでも売っているわけではなく、わが家では余市町のフルーツ街道沿いにある新藤観光農園の直売所で買っている。

 以前はこの季節になると毎年余市までドライブして買いにいってたのだけど、ここ数年都合がつかず、紅伊豆を食べられないでいた。

 ひさびさ来たゼ!

IMG_9757.jpg


 紅伊豆は店頭に置いてないことも多い。まだ熟してないときもあるので「紅伊豆はもうありますか?」と確認する。今回は大丈夫だった。店頭にないときは、実っている木から熟した食べ頃の房を採ってきてくれるので、最高に新鮮なぶどうを楽しめる。


IMG_9755.jpg


IMG_9756.jpg


 あ〜紅伊豆を食べられるシアワセ!!!

IMG_9772_20130925233051bdf.jpg


 とってもジュウシィー。房から実を出すだけで、しずくが滴り落ちる。

IMG_9774_20130925233054163.jpg


 うわ〜もうたまらん!ウマい。この季節だけの味覚。
 藤稔という黒ぶどうの品種も好きなんだけど、そちらはもう少し後になるという。もう一回ぐらい行けるかなあ。





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply