ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

2013 濃昼トレイルラン Gokibiru Trail 30K その2

(記2013年10月28日)

 さて、濃昼の集落で復路へ折り返し!

 実は最高標高357mということでやや大会を甘くみていた。9月のルスツトレイルランは、累積標高が2000m近くあったので、まあそれに比べれば、という気持ちがあった。たしかにルスツよりは楽だけど、このアップダウンの繰り返しもなかなかキツい。さっきの下りをまた登るのかと思うけど、コースが最高に気持ちいい。

IMG_0551.jpg


IMG_0560.jpg


 雨が一瞬パラリとしたあとに現れた光る道!

IMG_0561_20131027223749fbb.jpg


 楽しかった濃昼山道を抜けて国道に戻ってゴールを目指す。

IMG_0567.jpg


 一緒に走った仲間4人で手をつないでゴール!5時間20分ぐらいかかった。走り終わると汗が冷え始めて急に寒くなってきた。急いで体育館の中へ。参加者には蕎麦かうどんが、一杯振る舞われる。


IMG_0568_20131027224018a09.jpg


 めんつゆの香りで支配される体育館内。ううう、たまらん!


IMG_0569_20131027224019590.jpg


 蕎麦ください!

IMG_0570.jpg


IMG_0573_20131027224750c46.jpg


 あああ、冷えたカラダに染み渡る。ウマい、世界一ウマい!

 ハラが減っていたので、厚田の望来豚(もうらいとん)の豚丼も食べる。

IMG_0576_20131027224752805.jpg


 ふわあ、なんとか落ち着いた。ごちそうさま。さて、フロだ。

 体育館から駐車場まで徒歩3分ぐらいかかる。ぐしょぐしょのシューズをまた履いて、車にたどり着くまでの間にまたカラダが冷えきる。石狩の番屋の湯へGo!

 温泉でゆっくりカラダを暖めた後は「ビール!」と行きたいところだが、今日は車だ。こんな組合せにしてみた。

IMG_0577_201310272247555f8.jpg



 楽しい大会でした。主催者のみなさま、ありがとうございました。

 さて、参加賞でもらった厚田と浜益のお菓子。
 シャコの形とハタハタの形をしている厚田もなか、これは知らなかった。餡も甘さ控えめで美味しかった。

IMG_0579_2013102722475553b.jpg





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply