ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

氷と雪の建造物 ICE HILLS HOTEL アイスヒルズホテル in 当別!

(記2014年2月1日)

IMG_1294.jpg

 ICE HILLS HOTEL アイスヒルズホテル in 当別!
 氷と雪で作られたアイスホテルといえばスウェーデン。札幌のとなり町、当別町は、スウェーデンとの交流が深い町で、昭和62年からスウェーデン・レクサンド市と姉妹都市交流を続けています。

 そんな当別町で北国の冬とそこにある暮らしを「アート」と「北欧」をテーマに楽しむ新たなプログラムが今年からスタート!
 氷と雪の建造物が4棟、スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部に出現しました。

IMG_1287_201402012154050b8.jpg


 いちばん手前の建物はロイズアイスバー!当日はかなりの地吹雪でしたが、氷で囲まれた建物の中は、しんと静かでとても暖かく感じます。

IMG_1250_20140201220708e82.jpg


IMG_1284.jpg


 氷のカウンターに氷の椅子。ホットチョコやクラムチャウダーなど暖かい飲み物やスープもありますが、氷のグラスでウィスキーを飲んでみたかった!

 これはロックというのかストレートいうのか、どっちなんでしょうね。On The RockならぬIn The Rockでしょうか。

 喉から胃袋がきゅっと火照り、体の内側からじんわり暖まります。

IMG_1279.jpg


 残り3棟は、滞在体験ができるアイスヒルズホテル!それぞれ北海道出身のアーティストがインテリアを担当しています。


 広告のイラストレーションをはじめ、装丁や挿絵などを手掛ける蒲原みどりさんによるインテリア。雪の壁面がレリーフのようになっています。

IMG_1258_2014020122193351f.jpg



 札幌を拠点に、場との共鳴を求める作品作りを行う澁谷俊彦氏。ほんわりやさしいパステルカラーが部屋を照らします。

IMG_1267_2014020122193629e.jpg



 苫小牧市、樽前山麓を拠点に活動を行う金属工芸家・彫刻家の藤沢レオ+岡崎宗康ユニット。氷の階段、氷の壁面が印象的です。

IMG_1269_20140201221937a2d.jpg


 こんな部屋での滞在体験、楽しそうですね。


 開催期間:2014年2月1日(土)〜3月15日(土)
 開場時間:11:30〜20:00


 アイスヒルズホテルへの滞在体験の問合せ先は、クロスホテル札幌へ。タクシー送迎付きの日帰りプランや12時間滞在体験コースなどが用意されています。
(※猛吹雪など天候により予告なく閉場や体験を中止する場合があります)

 またスノーシューやスノーモービルの体験プログラムもあります。防寒用具のレンタルはないとのことですので、防寒体制をばっちり整えていきましょう。


IMG_1309_20140201220433653.jpg






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply