ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

カラクテタマラン 辛タマ ナポリタン 小樽 二代目叫児楼

(記2014年9月17日)

 打合せが終わったのが11時55分。さて、今日は何を食べようか。小樽は選択肢がいろいろあっていいなあ!

IMG_5175.jpg


 今回はメニューより建物で決めた!これに入ってみよう!

 二代目叫児楼。パスタとは言わないスパゲッチーのお店のようだ。

IMG_5176_20140909215633adf.jpg


 薄暗い店内、1Fはカウンターのみ。「2Fへどうぞ」と言われて狭くて急な階段を上った。

IMG_5178_20140909215629725.jpg


IMG_5180.jpg

 さて、何にしようか。「カラクテタマラン」が気になるが、各種「辛タマ」も気になる。

 辛タマのタマはタマゴかと思ったのだが、メニューをよくよく見ると、カラクテタマランの省略形であったことが判明した。

IMG_5177_20140909215627fc2.jpg


 辛タマナポリタン!ついでにジャンボ!

 サラダがついてきた♪紙ナプキンにくるまれたフォークもお約束か。

IMG_5182_201409092205175d9.jpg


 ど〜んときました、辛タマナポリタン、ジャンボ!

IMG_5184_20140909220519ccc.jpg


 具はたっぷりのベーコンとハム、それと玉ねぎのみのシンプルな構成。

IMG_5185.jpg


 カラクテタマラン、というほどの辛さでは無く、ちょうどいいぐらいの感じか。

IMG_5186.jpg


 で、麺がフォークにたっぷり絡み付いて、喉につまりそうになってむせてしまうのも、こういったナポリタンの正しい食べ方であろうか。

 ごちそうさまでした。

 小樽には喫茶店や洋食屋さんが多く、ナポリタンっていうメニューを前面に押し出している店が多いような気がする。しっかりリサーチせねばなるまい。






ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply