ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

2015 サロマ湖100kmウルトラマラソン 第30回記念大会、完走!

(記2015年6月29日)

 3回目のサロマ湖100kmウルトラマラソン。去年は80km直前のエイドでリタイアを決意した。
 この80km地点に置いてきた魂を回収しなければ。


IMG_2418.jpg


 去年の11月に発症した右足のリスフラン関節炎。5ヶ月間走らない日々。4月に入ってようやく走り始めたけど、自分が考えていた以上に走力は落ちていた。


 復帰初戦、5月5日の豊平川マラソンはほぼ予想通りのタイムであったが、その2週間後の洞爺湖マラソンは、足の痛みが残っていたこともあったけど、それ以上にここまで走れないのか、という走力の落ち具合に危機感を覚えた。


 初めてのサロマ挑戦は不安のかたまり。だけどそれは100kmという未知の距離が、いったいどういうことなのか理解できないことによるものだったと思う。


 2回目、去年のサロマは、それなりに練習も積んだし、なんとなく完走できるのでは、とちょっとチョーシこいていたため、謙虚な気持ちを失い、リタイアにつながったと思う。


 そして今年は、走り込み不足が明らか。100kmという距離を知った上でもっとも不安なサロマチャレンジだった。

 6月初めの千歳JAL国際マラソンをDNSしたときは、今年はスタートラインに立てないのではと思った。

 その後なんとか走れるまでに回復はした。走り込み不足はどうしようもないので、あとは体調面でできることをしようと考えた。


 去年はフルを通過したあたりで眠気がきてどうしようもなかった。半分目を瞑りながら走ったようなときもあったので、今年は一週間前ぐらいからスタート時間の起床時間に体を慣らすようにした。


 迎えたレース当日、前夜はなるべく早く目を閉じようと努力のかいもあって、眠気はそれほどない。

 去年、一昨年のこともあって、サロマはずっと暑さ対策のことを考えていたが、今年は最高気温が12〜13℃、最低気温が8〜9℃という天気予報。


 寒いね〜。息が白い。しかし走ることを考えるとベストコンディション!


 今年もダイコン小野ちゃんが伴走してくれる。ウレシい!


IMG_3742_201506292120310e7.jpg


 2週間前のビバランでは、キロ6分半で息があがっていたのが、ようやく息も上がらず走れるようになっていた。


 大問題はすっきりしていたのだけど、寒さもあって10km地点でトレイに駆け込み約10分のロス。

 トイレの列に並びながら「次のトイレにすればよかったかな〜」とか考える。実際次のトイレはほとんど待ち無しで入れた。しかしもう仕方がない。


 トイレ待ちのロスタイムを少しでも回復しようと、ちょっとペースをあげてみる。

 うん、気温の低さもよかったんだろう、今日は走れるね。

 ダイコン小野ちゃんと一緒に着実に距離を刻む。20km、30km、40km。そしてフルの通過タイムは、トイレロスが10分あったにも関わらず、今年の洞爺湖マラソンの記録より早く駆け抜けた。


 54kmの大エイドも長居はせずにさっと立ち去る。


 60km、70km。苦しいけど淡々と進む。途中から日が射してきて、気温がちょっと上がったけど、走るには気にならない。


 そして80km前のエイド、去年のリタイア地点。今年は大丈夫、魂を回収してワッカに入る。


 ハマナス、エゾカンゾウが咲き乱れ、オホーツク海とサロマ湖を望む天国の道、80kmを走った者へのご褒美。


 知り合いや仲間のランナーたちとハイタッチをしながら折り返し地点へ!

 走りながら笛を吹く小野ちゃんと一緒に走っていると、自然と笑顔で走っている。本当に力になる。


 完走はほぼ確実。ワッカの復路は風が強くてかなり寒く、ペースもだいぶ落ちてきたけど1km1kmを確実に足を進める。


 ワッカの入り口から一緒になった先輩ランナーとダイコン小野ちゃんと一緒にゴール!


IMG_4197_20150629212031951.jpg



 初回の記録を上回るタイムで完走!

 30回記念大会で完走できて本当に嬉しかった。


IMG_2485.jpg



IMG_2486.jpg



 応援してくれたみなさま、本当に、本当にありがとうございました。

 ご褒美は仲間とのこれ!カンパイ!


IMG_2428_201506300644510b5.jpg








ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply