ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

ワラーチ日記 その1

(記2015年9月20日)

 ワラーチを初めて製作したのが、今年の6月、サロマ湖100kmウルトラマラソンの半月前。

 初代はダイソーで買ったビーサンと靴紐、税込み216円の材料費だ。これなら失敗したってたかが知れている。


IMG_2126_201509191653145c4.jpg



 そう思って作ってみたところ、ワラーチの開放感、気持ちよさにハマってしまった。

 コンパクトなワラーチは出張先でも活躍、浜頓別でも走った

 ビーサンだとソールが柔らかいのと紐が切れないか、と若干の不安があるので、20キロを超えるようなロング走のときはシューズで走ったけど、近所をジョギングぐらいのときはほぼワラーチで走るようになった。

 そして8月、出張先の伊達。朝ワラーチで走っているときに、鼻緒の穴が裂けてしまって、思いっきり前つんのめりになって転倒、膝をしたたか擦りむいた。これで初代は引退。


 二代目はカブキくん!これもダイソーで材料調達、216円也。


IMG_3540.jpg



 鼻緒が外れると、こけて痛い目にあうことがわかったので、鼻緒の強化を考えた。

 鼻緒は、穴が裂けたりしないように、2箇所やや離して穴を開けて紐を通す。紐が通る部分のソールはカッターで削り、紐が直接路面でこすれないように工夫した。


IMG_3541.jpg



 中々いいシステムじゃないか、と自画自賛。100円ショップで材料を物色することが多くなった。

 普段ダイソーばっかり覗いていたのだけど、セリアに行ってみると、品揃えがまたちょっと違って楽しい。

 カブキくんを製作したばかりなんだけど、これを材料にして作りたくなってきた。


IMG_3561.jpg



 三代目ピンキーくんの誕生だ!紐は手芸店で1m100円のものを3m調達したので、材料費は408円とアップした(笑)


IMG_3562_20150919165321ffa.jpg



 早速これで8kmほど走ってみた。このソール、ビーサンよりフィット感がとってもいい。

 しかし走り終わってソールをみると、後ろ外側の紐がこすれて切れそうになっている。これは改良せねばならん。


IMG_3593_20150919171643fb2.jpg



 ダイソーで紐を再度調達、セリアで買っておいたゴム紐も使って鼻緒の安全強化を図った。


IMG_4019_20150919171644d3a.jpg



 紐を通すところには切り込みを入れて、路面とこすれないようにした。


IMG_4020_20150919171645f86.jpg



 2代目、3代目と格安材料費でいろいろ試行錯誤したので、そろそろ本格材料を調達して作りたくなってきた。


 つづく!








ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply