ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

2015 黄金道路ひろおサンタランドマラソン サンタとトナカイで楽しく完走!

(記2015年10月5日)

 昨日は広尾町で初開催となる2015 黄金道路ひろおサンタランドマラソン。

 同窓ラン仲間とともに、早朝札幌を発ち、一路広尾へ。当日の受付時間が8時から10時まで、スタート時間が11時なので、このスケジュールでも参加が可能だ。

 十勝らしい澄み切った秋の青空!


DSCF1762.jpg



 トナカイ1、サンタ1、ミニスカサンタ2、両面生物、さんトナ1の総勢5名の仮装軍団!そして地元で我々を迎え入れてくれたホリちゃんを加えて6名、制限時間を目一杯使って広尾の町、景色を楽しむのだ!

 準備体操は真剣に!


DSCF1768.jpg



 そして今回はワラーチ快足くんでハーフにチャレンジだ!


DSCF1772.jpg



 広尾小学校をスタート、参加人数はそれほど多くなく、こじんまりとした大会だ。


DSCF1775.jpg


 町の中を通り、海に向かって下っていく。町民のみなさまの応援がとても温かい。みんなにこにこ手を振って応援してくれる。うれしいなあ~!

 それに応えてミニスカサンタは走りながらリコーダーを吹いて、大会を盛り上げる。

 太平洋沿いの黄金道路!海がキラキラしてとてもきれい。


DSCF1777.jpg



DSCF1779.jpg



DSCF1788.jpg



 サーファーの方がサンタになって海から応援してくれる。楽しい~!


DSCF1794.jpg



 ずーむあっぷ!ありがとね〜サーファーサンタさん!


DSCF1794_2.jpg



 途中には道路沿いに見事な滝、フンベの滝がある。


DSCF1782.jpg



 覆道をいくつか通り抜けていくのだけど、波の音が増幅されて最高のBGMになる!これは車で通り過ぎていては、決してわからない。地元のホリちゃんも、波の音がこんなふうに聞こえるなんて知らなかったと言っていた。


DSCF1778.jpg



DSCF1780.jpg



 磯の香り、昆布の匂いのする道路を走りぬけて、音調津(おしらべつ)というステキな地名の集落で折り返す。ここの大漁旗の応援もよかった~。


 コースはスタートから折り返しまで行ってこいの往復コース。関門は全部で3つ、事前に制限時間を調べておいたのだが、どうやらキロ7分がほぼ関門設定時間であった。


 ということで我々はキロ6分半から6分45秒ペースを目途に、関門を5~6分前にクリアできるぐらいのスピードで走っていた。


 しかしこの大会の参加者、人数こそ少ないが、みんな速い!折り返した後は、み~んなに置いて行かれちゃったよ~!って感じで仮装軍団の周りにランナーはほとんどいなかった。


 でも沿道の方やコースボランティアの方、エイドの方からたくさんの応援を頂いて、さびしい感じは全然ない。 

 さて、間もなく市街地、海に向かって下ったのだから、帰りは当然上り坂。この最後の難関を超えれば、そこはビクトリーロード。


 商店街の両側に、町民のみなさまの温かい応援が続く!たくさんの笑顔から元気をもらってゴールを目指す。


DSCF1798.jpg



DSCF1800.jpg




 最後はみんなで手をつないでゴール!

 楽しかった~!


 ゴール後のランナーメニューが豪華、いくら丼に秋鮭の千人鍋、牛の丸焼き!美味しい~!


DSCF1803.jpg



 町民のみなさま、ボランティアのみなさま、大会関係者のみなさま、この大会を教えてくれたホリちゃん、最高に楽しい大会をありがとうございました!

 村瀬町長、来年もやるんですよね。(笑)








ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply