ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

七飯 つけ蕎麦匠 鶏つけ蕎麦をわしわしかっ込む

(記2016年2月1日)

 七飯町でお昼ごはん。目指していたところは定休日で振られ、国道5号沿い、昆布館の向かいにあるつけ蕎麦匠へ。

IMG_6744_20160131160628a24.jpg


 蕎麦の他にもうどん、ラーメンもある。


IMG_6746.jpg



IMG_6748_20160131160639e9a.jpg



 つけ蕎麦、食べ方を見ると、徐々にいろいろ加えていくのですね。
 まずはノーマル、次に天かす、そして旨辛油、温玉と。最後はそば湯を入れて飲み干す。


IMG_6749_20160131160637412.jpg



 鶏つけ蕎麦、それに餃子を3個。

 普通盛りでも、通常の蕎麦屋さんの大盛りぐらいのボリュームがあります。


IMG_6752_20160131161336fc3.jpg



IMG_6754.jpg


 麺を最初に口に入れたとき「なんじゃこりゃ?」というヘンな食感。柔らかくてふにゃふにゃ。


IMG_6756_201601311613417ac.jpg



 う、失敗したかと思ったが、食べ進んでいくと、不思議なことにあまり気にならなくなる。

 天かすを入れ、旨辛油、温玉を投入して食べていく。


IMG_6757_2016013116134314c.jpg



IMG_6760_201601311616453d6.jpg



 3個という一人でも頼みやすいメニューがあるのがうれしい。この餃子も美味しかった。


IMG_6758_201601311613442da.jpg



 こちらはカンちゃんとウラが頼んだ肉つけ蕎麦の大盛り!
 食い切れるのか〜というぐらいのかなりのボリューム。丼の底に水切りのざるが敷いてあるのが救いでした。


IMG_6751_2016013116063507a.jpg




 満腹になりました。美味しかった、ごちそうさま!








ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply