ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

土浦 やきとり横丁 創業昭和30年 いいな好きだなこの空間

(記2016年11月23日)

 土浦市、初めて訪れるまち。駅前ビルに市役所が入っていてびっくり!

 知らないまちはとりあえず歩き回る。洋食大かわで晩ごはんを食べる前にぐるぐる歩き回って探索!

 なんだか入ってみたい居酒屋さんが多いんですけど。

 だけど翌日はガチ走りの大会なんですけど、あああ(涙)

 肉力。力強いねえ!ラストスパートに効きそうだ。


IMG_4873_2016112217294506a.jpg



 吟酔亭。ああ、その熱燗徳利ののれんをくぐりたい!


IMG_4875_201611221729478f7.jpg



 中華料理マラン食堂!マランってなんだ?気になる〜!


IMG_4877_20161122172951630.jpg



 居酒屋金梅。こういう店好きなんです。


IMG_4878_20161122172952355.jpg



 天国屋。天国に連れて行ってくれるんでしょうか!


IMG_4880_201611221729535c1.jpg



 大形屋。あ〜ここで日本酒なんて良さそう。


IMG_4881.jpg



 そしてここ!やきとりって書かれた提灯あるだけで、お店の名前は分からない。


IMG_4902_201611221731045fd.jpg



IMG_4901_20161122173103cfb.jpg



 いい匂いがお店の中から漂ってくるのだ。もう入るしかないでしょう!

 焼き場を囲んだL字のカウンター席のみ、全部で12〜13席ぐらいかなあ。

 熱燗を一本頼む。お通しのキャベツのおしんこに爪楊枝。あ〜もうこういうの大好きです(^^)


IMG_4890_201611221731062e1.jpg



 親父さんが「塩とたれ、どっちがいいですか?」と聞いてくる。店名も分からなければメニューもない。ますますいいではないですか!

 「じゃあ塩4本、たれ4本でお願いします」と言ったら、

 「う〜ん、まずは塩2本、たれ2本、それぐらいにしましょうよ」というので、素直に従うことにする。

 「何かダメなものありますか?レバーとか平気ですか?」と聞かれて「なんでも大丈夫ですよ」と答える。

 「はい、塩。カシラにタンです」


IMG_4892_20161122173108292.jpg



IMG_4893_2016112217351336c.jpg



 「たれは、白ホルモンにレバーです。熱いうちに食べて欲しいから少しづつ出していきます」


IMG_4894_20161122173514435.jpg



 なるほど〜、塩とたれって親父さんがそれに合うものを見繕って出してくれるんだ。

 お通しのおしんこ、空になったのを見ると、すっとおかわりを出してくれる。


IMG_4895_20161122173515bae.jpg


 「塩とたれ、もう一本づついきますか?」
 「お願いします!」

 たれのやつはなんだったけかな、忘れたわ。


IMG_4897_201611221735181fa.jpg



 塩は豚のおっぱいの肉。


IMG_4898_20161122173815c9d.jpg



 このあたりで分かったけど、提灯は「やきとり」だけど肉は全部豚です。鳥はなさそうだ。


 〆にたれを2本。この白ホルモン、とっても美味しかった。


IMG_4899_20161122173817e1d.jpg



 創業は昭和30年。気さくな親父さんで、明日マラソンを走ることを話したり、とても楽しい時間を過ごせました。


IMG_4896.jpg



 美味しかった、ごちそうさま!

 あと2〜3軒行きたいところだけど、ここは我慢の土浦ナイト。

 明日ガチ走りだからね、とホテルに戻りました。










ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply