ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

稚内市 登録有形文化財 旧瀬戸邸

(記2017年5月2日)


IMG_6598_20170502214217125.jpg



 稚内駅から歩いて5〜6分、平成25年に登録有形文化財に指定された旧瀬戸邸を見学。入館料は無料。


IMG_6577_20170502214211b33.jpg



IMG_6578_201705022142130a3.jpg



稚内市ホームページより引用

 昭和20年~40年代。稚内のまちは、底曳網漁の前線基地として、国内各地から人が集まり、活気に満ちあふれていました。
 そのさなかの昭和27年、「旧瀬戸邸」は、瀬戸常蔵という底曳きの親方の住宅として建てられました。
 建物の外観は、明治期から大正期に見られる旅館建築を彷彿とさせます。屋根は、切妻形式で赤いトタン葺きと頂部の棟飾りが特徴的で、外壁は分厚いモルタル掻き落とし仕上げが施されています。
 戦後まもない昭和の建築物を保存するとともに、稚内の漁業の歴史を伝えていきます。



 そんなに期待しないで行ったんだけど、これが結構面白い!


IMG_6579_20170502214217fa3.jpg



IMG_6580_20170502214220e05.jpg



IMG_6581_20170502214433587.jpg



 廊下ピカピカ!


IMG_6583_20170502214434386.jpg



IMG_6590_20170502214438902.jpg



IMG_6589_2017050221444060b.jpg



 古いミシン。


IMG_6591_20170502214441398.jpg



IMG_6592_20170502214556f07.jpg



IMG_6595_20170502214558c72.jpg



 ピカピカの小石。


IMG_6596_20170502214603f14.jpg



 最後、玄関出るときに教えてもらったんだけど、これサンゴなんだって〜!木の枝かと思ったよ。


IMG_6597_20170502214603f91.jpg



 楽しめました!










ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply