ダイスケタイムズ

ARTICLE PAGE

北海道ローカルフード発見 キミはヒナ串を知っているか?

(記2011年12月23日)

 先日弟子屈町で飲んでいたときのこと。

「花見のジンギスカンのときには、ヒナ串は外せないよね」
「えっ、ひ、ひな?何て言ったんですか}
「ヒナ串!」
「えっ、ひ、ひなげし?」
「それはアグネスチャン!」

 という会話は今でっちあげたところだが、問題は「ヒナ串」である。

「なんですか、それ?」

「トリ肉にさ、串が二本、こう刺さっててさ」と両手の人さし指を立てながら説明する。
「それで、こう、なんていうのかな、ハシゴみたいになってるの」

 って言われてもよくわからない(笑
 標茶町の肉屋さん「のざき」で昔から売っているそうだ。弟子屈や標茶では花見のジンギスカンのときには、ヒナ串は必須でのざきまで買い出しに行かされたという。

 「花見にジンギスカン」で既に北海道モード全開だが、これにナゾのローカルフード、ヒナ串がプラスされる。
 のざきと言えばジンギスカンが有名だが、これはヒナ串のナゾを解明するためには行かねばなるまい。


IMG_6947.jpg


 ついついヒナ串以外のものもいろいろ買ってしまった。写真は撮っていないが、ここの自家製タレも秀逸である!

IMG_7053.jpg


 で、これがヒナ串である。お土産としては、冷凍にして真空パックされたものが便利だが、生のものも売っている。

IMG_7054.jpg


IMG_7387.jpg


IMG_7388.jpg


 焼くときの注意事項も教わった。

「串を焦がして、焼いてしまうと大変なことになる」

 とにかく大変なことになるそうだ。

 炭火で焼くのがいちばんだが、グリルでもいいとのこと。そのときは先に串を外してから焼くとよいとのこと。
 忠告に従い、先に串を抜いてから焼いた。

IMG_7393.jpg


 あ~ナベさん焦げちゃったですよ。
 だけどウマイ!焦げた皮がパリパリ、そして香辛料がピリリと効いて、ビールにぴったり!
 これぐらいの焦げ具合、イイかも!そして肉がとても柔らかい。


 こちらは一緒に買ったスパイシーチキン(ヒナ串の下にあるパック)。玉ねぎと一緒に炒めましたが、これもイケル。肉の切り方が独特ですね。

IMG_7056.jpg


 う~ん、これはまたなんか用事を作って、標茶町ののざきに行かなければなるまい。
 ごちそうさまでした。
 ところでヒナ串の勢力範囲はどれぐらいなんだろうか?釧路市民はみんな知ってるの?





ランキング参加中。
ポチっとお願いします!
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 3

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/23 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

地元T  

はいはい!ご近所とのBBQでも「のざきのひな串」は必須ですねぇ~。
サフォークのような良い肉ではなく、薄くて丸いマトンにベルの赤い缶のタレ、(我が家&ご近所的には「赤缶」と呼んでます。)と「ひな串」が三点セットです!

2011/12/23 (Fri) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ダイスケ  

Tさん、ひな串おいしかった。また今度買いに行きたい(って何しにいってんだか)
赤缶も売ってましたが、のざきのタレもいいですね。

2011/12/24 (Sat) 13:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply